toppicture-block_r.jpg

2019年04月20日

CW聴き取り練習サイト

 無線運用が滞っている毎日です。ゴールデンウィークには時間をかけてじっくりと運用したいところです(^^;)。

 ここまで運用が滞ると、CWの聴き取りもどんどん劣化していくように思います。言語のように完全に身についていればいいのですが、どうもまだそのレベルには達していません。そんな中、ツイッターで「CW WEB RUNNER」というウェブサイトがあることを知りました。いつ頃から存在していたサイトなのかは不明ですが・・・。

 使い方は簡単。こちらのサイトに説明があります。TNX!

 デフォルトの「Japan」「Speed(wpm)25」「Freq(Hz)500」で挑戦してみました。190420-01.png
 リアルタイムキーイングはちょっと苦手(^^;)ですが、一旦書き取ってから入力する分には概ね正解できましたが、苦手文字が出てくるとたまに取りこぼします(^^;)。

 実際の交信でCQでを出した場合は、サイドトーンがまちまちだったり、速度がまちまちだったり、QRMやQRNがあったり、縦振りの特徴的な符号があったり、パイルがあったり、で更に過酷な条件がありますが、ショートQSO(599BK)の実践トレーニングとしては、かなり有効なプログラムではないでしょうか。

 という訳で、ゴールデンウィークに向け、CW聴き取り能力を向上させたいところですね。

posted by GECKO at 22:06| Comment(0) | CW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

モールス符号の聴き取り能力劣化を防ぐために!

 秋めいた一日でした。
 相変らず無線の方はアクティビティーが上がらず、少々停滞気味になっていて、モールス符号の聴き取り能力の劣化が著しい今日この頃です。
 そこで今回はモールスの聴き取りについての記事です。

 2010年に再開局してからモールス符号の聴き取りの練習を始めましたが、そんな中で「無線電信の巧みと技」という素晴らしい文献に出遭いました。
 特にこの中の「第21章 お薦めできない方法」は目から鱗の文献ですね。必読だと思います。

 自分でCWでCQを出すことはこれまでに何度も行ってきました。3〜4局から同時に呼ばれるいわゆるパイルアップも経験しましたが、いまだに聴き取りに苦手な文字があります。苦手な文字は、

 J,M,O

 あたりでしょうか。
 「J」は国内局のコールサインの最初に頻繁に出てきますが、なぜか途中で出てくると一瞬考えてしまいます。
 「O」は「−が3本」なんて変な覚え方を初期の段階でしてしまったので、先にそれをイメージしてしまいすぐに「O」に繋がりません。「M」も同じ、「・」と「−」のイメージで覚えてしまうと脱却が大変な気がします。

 そんな訳で、モールス符号の聴き取り能力が劣化しないよう聴き取り練習している今日この頃です。

posted by GECKO at 23:05| Comment(0) | CW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

祝!CWデビューは「沖縄アマチュア無線50年記念局」

 今日は午前,午後とも所用でバタバタしていました。夕方、嫁と子と一緒に近所のスーパーへ買い物に出かけて帰ってきた後、リグのスイッチをON。すると50MHz帯で那覇のビーコンが聴こえており6エリアがオープンしていました。

 しかしバンド内は閑散としていました・・・。

 唯一聴こえたのは、CWによる「沖縄アマチュア無線50年記念局」からのCQで、コールサインは「8N6KR8AA」。縦振り電鍵で打っているのでしょうか、とても特徴的な符号の打ち方でした。ぜんぜんパイルアップにはなっておらず、断続的に2〜3局が交信されていたのでワッチ。

 他局との交信が終わるとCQが続いていました。CWは送受の練習はしているものの実戦経験はなし。しかしいつまでも練習ばかりでは埒があかないですし、記念局なので簡単なQSOとなっているのでこれはチャンスとばかりに、ハイモンドの縦振り電鍵「HK-704」で呼び出ししてしまいました。

 スミマセン。こちらは旧2アマの通信術試験並みの45文字/分程度のスピードでした(汗)。

110619-01.jpg

 599BK方式の簡単な交信でしたが、お付き合い頂いた記念局の局長さんに感謝です。相手の局は599BKだけでなく「カードはBUROで・・・」みたいな内容を打たれたようですが、

 正直、早くて聴き取れませんでした(汗)。

 そして無事に交信完了。人生初のCWの交信となりました。
 何とか交信完了となりましたが、もっと場数を踏まないといけませんね。しかしとりあえずCWにデビュー出来ただけで十分です。
 これからは積極的にCWを運用するための自信につながりました。

posted by GECKO at 18:35| Comment(2) | CW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする