toppicture-block_r.jpg

2019年05月06日

ゴールデンウィーク最後のEsオープン

 ゴールデンウィーク最後の日となりました。
 今日は午前中は散々なコンディションでしたが、15:00頃にイオノグラムを見てびっくり。強いスポラディックE層(Es)が発生していました。190506-01.png
 リグのスイッチを入れると、ハイバンド、特に18MHz以上のバンドはとても賑やかな状態でした。
 27MHz帯のCB無線のチャンネルもワッチしてみましたが、たくさんの局が運用されていて混信状態でした。

 このチャンスに18MHzから50MHzまでのバンドを行ったり来たりしてコールしましたが、次から次へ新しい局がCQを出されている感じで、なおかつそれほどパイルアップになっていなかったため、次から次へ(^^;)コールし、ほぼ確実に交信できました。
 自分も少しCQを出したりしましたが、パイルアップにはならないものの、いい具合に次々にコールいただきました。
 久しぶりに50MHzでも交信できました。

 CQ局にコールしていて感じたのは、CQ局の多くが固定局だったことで、ゴールデンウィークの最終日にこの良好なコンディションを迎え、固定局から積極的に運用されたのではないか?と推測されます。
 更に、下から上へ(または上から下へ)バンドを変えながらCQを出されている局もいらっしゃって、同じ局に複数バンドで出会いました(^^)。

 一昨日、強いEsが発生したもののタイミングを逸しました、今日はそのリベンジとなり、またゴールデンウィークの最終日にたくさん交信できて腹一杯の一日となりました。

 いや、それにしても明日からの仕事が苦痛・・・(^^;)。

<本日の交信記録>
18MHz CW 18局
24MHz CW 7局
28MHz CW 2局
50MHz CW 6局
posted by GECKO at 21:32| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。