toppicture-block_r.jpg

2019年02月24日

3.5MHzで国内交信1局のみ

 このところデジタルアンプの記事が続いていましが、久々に無線運用をしましたので無線の記事です。
 とはいっても、3.5MHzのCWで国内局1局のみ交信という状況でした・・・(^^;)

 本日は夕方にまずはFT8をワッチしました。
 10MHzと14MHzを中心にワッチすると海外局がたくさんデコードされました。出力は30Wでアンテナは地上高10mほどのフルサイズのダイポールです。
 遠方はダメだとあきらめ、香港やロシアなどのそこそこ?近いところのCQを見つけて数局コールしましたがまったくコールバックなし。CQ局は引き続きCQを出しています。

 届いていないようですね・・・(++)。

 コンディションが良くないようです。まあ、設備も褒められたものではありませんが(^^;)。

 そこで心機一転。FT8はやめてCWへ・・・。
 久しぶりに3.5MHzをワッチすると国内JCCサービス局が入感していました。コールすると一発でコールバックがあり交信となりました。
 国内局とCWで交信するのはN.Y.P.以来となりました。

 今日はこの1局との交信で終了です。
 アクティビティーを徐々に上げていきたいところです。

posted by GECKO at 19:30| Comment(2) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さな事からコツコツと(笑)
Posted by UVO at 2019年02月25日 22:44
>UVOさん、

返信おそくなりました。
そうですね。少ない交信でも継続することが重要ですね。継続は力なり、ということわざもありますね。
重要な交信でした。

Posted by GECKO at 2019年03月03日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。