toppicture-block_r.jpg

2019年01月26日

スウェーデン 10,136.0kHz FT8

 とても寒い一日でした。
 先日、初のFT8での交信となりましたが、正直なところ、仕組みやソフトウェアの使い方もよく解っていない状態で交信が終わった・・・という印象です。

 本日は7エリアのOMさんと、2エリア-7エリア間で10MHzと14MHzでのFT8での交信を達成しようということでスケジュールQSOを行いました。
 ところが・・・結果的にはいずれのバンドでも交信できない結果となりました。大きな理由はコンディションだと思います・・・いや、そういうことにしておきます(^^;)。OMさんTNXでした。またの機会にお願いします!

 さて、その後にしばらく海外局を追っかけていました・・・。
 14MHzでは珍しいエンティティーもデコードされていましたが、10m高のワイヤーダイポール30Wでは太刀打ちできません・・・。他のモードと同じくFT8もアンテナやパワーがものをいう世界なのでしょうか・・・。
 そういった意味では、弱小局は運用局が比較的少ない10MHzの方が交信できるチャンスは多いように思います。

 ・・・ということで10MHzにQSYしてワッチすると、スウェーデンの局のCQがデコードされました。コールすると4〜5回めくらいでコールバックがあり交信完了となりました。

 本日はこの1局のみです(^^;)。

<本日のDX>
10MHz FT8 Sweden

posted by GECKO at 21:48| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。