toppicture-block_r.jpg

2018年11月24日

Linux Mint を使い倒す!

 快晴。絶好の行楽日和でした。
 私はといえば、午前中はちょっと所要で外出、午後はシャックにこもって無線ではなくパソコンをいじっていました。
 不健康極まりない生活をしています(^^;)。

181124-01.jpg

 先般より、VMware上にインストールした Linux Mint を中心に使っています。
 タイトルのように「使い倒す」とまではいっていませんが、とても軽くて使いやすく、ほとんどストレスを感じません。
 マルチメディア関係も全く問題なく、iPhoneで録った動画はすぐに観られましたし(当然)、CDのリッピングもソフトウェアをインストールしたらすぐにできました。181124-02.png
 インストールも簡単。APT(Advanced Packaging Tool)というソフトウェアを管理する仕組みがLinuxにはあって、コマンド一発で完了です。
 かつてのようにソースをコンパイルして・・・なんてことは不要です(いつの時代のこと?)。

 更にコマンドラインとは別に「ソフトウェアマネージャー」という管理ツールがあって、いろいろなソフトウェアが一通り揃っています。ここからも簡単にインストールが可能です。これは便利・・・というか分かりやすいですね。181124-03.png
 「ソフトウェアマネージャー」はカテゴリー別に分かれていて、目的のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーに属する多くのソフトウェアが表示されます。そこでインストールしたいソフトウェアを選択してインストールボタンをクリックするだけの簡単さです。

 正直なところ、時代錯誤というか、ここまでLinuxが使いやすくなっているとは思っていませんでした。
 Linuxには多くのデスクトップ環境があってGNOMEなどは使ったことがあるのですが、どうもしっくり来なかったのです。
 Linuxが使いやすくなった・・・というよりは、正確に言うと、今回インストールした Linux Mint の「Mate」というデスクトップ環境が使いやすいということなのでしょうが。

 そんな訳で、このまま自宅のパソコン環境をLinuxに変えてしまおうか・・・という勢いになっていますが、いやはや、やはりWindowsは必要なので、うまく共存できれいいなと考えている今日この頃です。
 またVMware環境ではなく、専用パソコンに直接インストールしたいですね。

posted by GECKO at 19:32| Comment(0) | パソコン / サーバー構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。