toppicture-block_r.jpg

2018年11月23日

Linux Mint を使ってみた(VMwareで)

 冬を思わせる一日でした。今日は「第39回オール九州コンテスト」が開催されていて14MHzで1局のみナンバー交換しました。
 それ以外は残念ながら交信なしでした。
 そんな訳で無線ネタもなく・・・パソコン関係の記事です(^^;)。

 記事の内容はタイトルの通りです。

181123-01.png

 以前に「無償版のVMwareを使っています。」という記事を書きましたが、今回はこのVMware上に「Linux Mint」をインストールしてみました。
 もっと正確にいうと Linux Mint の「Mate」というデスクトップ環境です。

 そして感想は、「Windowsから(条件付きで)全面的に切り替えできるかも!」です。

 Linuxには興味があり、以前からいろいろなLinuxのデスクトップ環境を試しています。どれも個人的にしっくりこない状況でしたが、今回インストールした Linux Mint は動作がとても軽いように思います。動作が重たいのはその時点でNGですね(^^;)。
 使っているパソコンのCPUは Core i5 で、VMware上では今回の Linux Mint の動作用にメモリーは2GBしか割り振っていませんが、それでもほぼストレスを感じることなく動作します。
 操作感がかなりWindowsに近いこともポイントが高いです。

 残念ながらExcelやWordは使えないでのですが、オフィスソフトは「LibreOffice」,フォトレタッチは「GIMP」,ブラウザは「Firefox」が標準で入っています。
 エプソンのプリンターも簡単に認識しましたし、年賀状ソフトもフリーのものがあります(試していませんが)。

 結論から言うと、Windowsにしかないソフトウェアは使えないが、そういったものを使わないのならば、かなり完成度の高いOSとして使えそうです。ネット閲覧と写真加工、投稿といった用途であれば全く問題なく使えると思います。
 残念ながらアマチュア無線関係のソフトやリグとの接続ができないので、そういった用途には適していませんが。

 181123-03.jpg

 VMware上にインストールした場合でも、フル画面表示すれば裏にあるWindowsの画面は隠れてしまいます。Linux Mint を単体で使っている感じです。
 興味のある方はお試し下さい。

<参考サイト>

VMware Workstation Playerのインストール方法(2018最新)
https://www.onebizlife.com/vmware-workstation-player-2477

LinuxMintをインストール(in VMwarePlayer)
https://qiita.com/akimaru86/items/34f2b231c932eb328958

posted by GECKO at 19:35| Comment(0) | パソコン / サーバー構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。