toppicture-block_r.jpg

2018年06月03日

オリンパス ペン EE-3

 暑い一日となりました。本日はたくさんのコンテストが開催されていたようでしたが、いろいろ事情があって参戦できずじまいとなってしまいました。

 さてこのブログもアマチュア無線ネタ一辺倒から、徐々に管理人(GECKO)のその他の趣味の話題へネタが広がりつつあります・・・。
 今回は取っておき?のカメラネタです(^^;)。期待しないでお読み下さい。

 さて過去に「デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)選び?」といった記事を書いておりますが、いろいろとネットで物色・検討・研究を進める中、一台のカメラに辿り着きました。それは、

 オリンパス ペン EE-3(OLYMPUS PEN EE-3)

です。最新のデジタル一眼レフカメラとは対極をなす、ファインダーを覗いて撮るだけのフィルム式カメラです。
ネットで見つけて思わず購入してしまいました。
(最新のデジイチを買うのではなかったの?というツッコミはさておき・・・)
 オリンパスのペンについてはこちらに詳しく書かれていますが、私が購入したEE-3は1973年から1986年に製造販売されたモデルです。
 同じ名前のデジカメもありますね。


180603-01.jpg

 最近は高性能なデジイチが注目される一方、アラフォーからアラフィフ世代の方には懐かしの「写ルンです」が若い人達にも人気があるそうです。
 そんな中でこの「オリンパス ペン EE-3」でググってみると、たくさんのサイトやブログがヒットします。
 YouTube動画もたくさんあり、少々驚いた次第です。

 無線機では、いまだに古いTS-680VやC5600といったリグを好んで使っていますが、なぜかこういったノスタルジック感満載のものが好きだったりするのです。詳細は改めてということで。

posted by GECKO at 22:10| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。