toppicture-block_r.jpg

2018年05月26日

スウェーデン 18,082.0kHz CW

 暑い一日となりました。このところの土日は、シャックでじっくりと無線運用するという時間がなかなか取り難い状況となっています(^^;)。
 むろん、個人的な事情ですが・・・。

 そんな中、夕食を済ませたの20:00前に18MHz帯をワッチすると、上の方の周波数ではSSBで8エリアの局がたくさん入感しました。2010年に再開局したばかりの頃は、18MHz帯のSSBでたくさん交信していたことを思い出します。
 この時期の18MHz帯といえば、8エリアとのSSBでの交信のイメージが強烈なインパクトとして残っています。

 そして次に下の方の周波数のCWをワッチしますが入感なし。SSBとは運用人口の違いを感じることができます。やはりCWは少ないですね・・・。

 更に下の方へQSYすると、18,082.00kHz付近でRSTが559程度の信号が入感・・・。8エリアの局かな?と思いきや「S」で始まるコールサイン。QRZ.comで確認するとなんとスウェーデンの記念局!なんという電波の強さ!
 コールすると一発でコールバックがあり交信が成立しました。
 このEsシーズンにスウェーデンって本当?と懐疑的(^^;)ですが、とても強力だったので、いわゆるグレイラインパスだったのかな?なんて思ったり・・・。
 そういうパスもあるのですね。

 久しぶりの北欧との交信となりました。

<本日のDX>
18MHz CW Sweden

posted by GECKO at 20:20| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。