toppicture-block_r.jpg

2018年04月14日

ハンディー機で車内からVHFをワッチ。

 このところ、ほとんど無線運用ができていない日々が続いています。HFのコンディションがいまいち良くないことが大きな理由です。
 ところがシャックでは、もっぱらアマチュアバンド外のVHFのFMを中心にいろいろな無線をワッチしていることが多いです。

 本日は午前中から東名高速道路を走って遠出する用事がありました。走行距離はそれほど長くはないのですが、走行中にもVHFをワッしたいと思いつきました。しかし車には無線機を搭載していませんので、ハンディー機(C501)を持ち出して、助手席シートとセンターコンソールの間に挟みこむという荒技(^^;)で走行中のワッチを試みました。

 アンテナはダイヤモンドの「SRH36」というハンディーホイップです。よってアンテナはもちろん車内で地上高も低いです。

 結果はというと、ほとんど何も聴こえない・・・です。まあ予想はしていましたが。時々、国際VHFとエアバンドが入感してきた程度です。
 車内のハンディーホイップではたかが知れていますが、それでも時々ガサガサと入感してきた国際VHFはなかなかのものです。

 という訳で、ハンディー機で車からワッチしたという記事でした。
 きちんとしたモービルアンテナをつけなければ・・・。

180414-01.jpg

posted by GECKO at 21:59| Comment(2) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
16chの周波数ですね!!!
Posted by UVO at 2018年04月14日 22:57
>UVOさん、

そうです!16CH(呼出用)です。ここでガサガサと時々国際VHFが入感していました!

Posted by GECKO at 2018年04月14日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。