toppicture-block_r.jpg

2018年03月11日

スプラトリー諸島 21,025.00kHz CW 他

 暖かい一日となりました。
 今日は午前中に外出ついでに移動運用しましたが、7MHz帯で5局,10MHz帯で1局という結果でした。コンディションはそれほど悪くなかったようにも思うのですが・・・。

 夕方には常置場所で運用。7MHz帯のCWで下の方をワッチすると、フィジーのDXペディション局が入感していました。コールすると一発でコールバックがあり交信成立となりました。フィジーは初ではありませんが、それほど多く交信している訳ではありませんのでラッキーでした。
 14MHz帯のCWも何やらいろいろと聴こえてきましたが強く入感する局が少なく、記念局らしき局も入感しましたが、パイルになっていて弱小設備では太刀打ちできず、交信をあきらめました。

 次に21MHz帯のCWをワッチするとスプラトリー諸島からの運用局が入感しました。現在のコンディションでは21MHz帯はまったくダメだろうとあきらめていましたが、コールすると一発でコールバックがあり交信成立となりました。

 コンディションが良くないので期待していませんでしたが、フィジーとスプラトリー諸島との交信ができて、ちょっとラッキーな運用となりました。
 たまにはワッチも必要ですね。

<本日のDX>
7MHz CW Fiji
21MHz CW Spratly Is.

posted by GECKO at 19:46| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。