toppicture-block_r.jpg

2018年01月07日

ダイヤモンド「SRH36」のスペーサー代用品

 以前に、ダイヤモンドの「SRH36」というアンテナを入手しています。
 このアンテナ、なかなか使いかってはいいのですが、リグによってはアンテナを取り付けた時にリグとの間に隙間ができる場合があるため、写真のようなスペーサーが付属していて、隙間ができる場合はこのスペーサーを間に挟み混むような説明がありました。

 C501に取り付けてみたところ、見事?に1mmほどの隙間ができてしまいました。古いリグなので寸法の規格が異なるのでしょうか・・・。

 必ずしもスペーサーを使う必要はないのでしょうが、使わないと見た目が良くない(^^;)ですね。そこでスペーサー使うことにするのですが、アンテナの交換時になくしそうです・・・Hi.
 予備が欲しいですね。
180107-01.jpg180107-02.jpg

 そこで代用品はないかと思いホームセンター探すと、なんとまったく同じといってよいものがありました。写真がそれです。寸法はM6のワッシャーと同じのようです。180107-03.jpg
 M6の「ゴムワッシャー」という製品がぴったりです。厳密にいうと厚みや材質が微妙に異なるのかもしれませんが径は同じなので代用できると思います。更に同寸法で透明の「プラスチックワッシャー」という製品もありました。高いものではないのでこちらも購入しました。

 購入して取り付けてみるとぴったり。透明のプラスチックワッシャーの方を使うことにしました(^^;)。黒いスペーサーよりも見た目がよいのでFBです・・・と思うのは私だけかも知れません。

 純正のスペーサーをなくされた方、予備が欲しい方はお試し下さい。
 自己責任でお願いします(^^;)。

180107-04.jpg

posted by GECKO at 22:00| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。