toppicture-block_r.jpg

2017年12月09日

真冬のスポラディックE層(Es)

 寒い一日となりました。
 このところコンディションがあまり良くないので、リグの電源を入れる機会も減ってしまいました。

 本日は午前中は無線運用なし、昼過ぎに外出する用事があったので午後からも無線運用はなしとなりましたが、昼も近い11:30頃にイオノグラムを見てみると、目を疑うような状況でした。171209-01.jpg
 12月だというのにスポラディックE層(Es)が出ているではありませんか!臨界周波数も高いです。
 昼過ぎに出かける用事があったのですが、ちょっとだけリグのスイッチを入れてハイバンドをワッチしました。ところがまさかのEs?で、この時期にハイバンドを運用している局は皆無でした(^^;)。
 CB無線の周波数もワッチしましたが、ここでも運用している局はこの時点ではなかったです。

 その後は出かけてしまったので、Esがどれくらい持続していたか、ハイバンドのバンド内はどのような状況だったかは判りませんが、ツイッターなどでは10mのFMで近距離がオープンしたというようなツイートがありました。

 ちょっと驚きの状況でした。まさしく突然現れたスポラディックE層でした。

posted by GECKO at 20:32| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。