toppicture-block_r.jpg

2017年11月05日

C501の動作確認

 晴天に恵まれた一日でした。しかし無線運用は少ない日となりました。
 昼前にコンディションを確認しましががあまり良くない様子、そこで久しぶりにスタンダードのC501を取り出して電源をON・・・。
 電源が入らない!故障?と思ったら電池切れでした・・・(++)。

 このハンディー機は単三乾電池または専用のバッテリーパックで動作しますが、単三乾電池の場合はたったの2本で動作するのでなかなかFBです。予備電池を持ち歩くのにも苦になりません。171105-01.jpg
 またもちろん単三型エネループでも問題なく動作しますので、これを使えばとても経済的です。・・・というほど使っていませんが(^^;)。

 そして動作確認も兼ねて430MHz帯をハンディーホイップでワッチすると、山頂から運用されている局を発見!RS52くらいで入感していました。受信は問題ないようです。
 送信はというと、この山頂から運用されている局にはコールせずこのハンディー機で送信した電波を自分のもう一台のリグで受信・・・。変調は乗っているようです。

 現在所有しているハンディー機はこれ一台です。
 昨今の多機能なハンディー機をそろそろ購入かな?なんて考えたりしますが、なかなか新しいハンディー機が必要となるような運用状況にならず・・・(^^;)、いまだにこのC501で満足しています。

 いつかはどこかの高い山頂から、この280mWのC501でCQを出して・・・なんて考えていますが、なかなか実現できずにいます。またFMモードで交信・・・というのが再開局後にほとんどありませんので、何かしら緊張していしまう自分がいます。

 という訳で、とりとめのないC501の記事でした。

posted by GECKO at 20:46| Comment(0) | Rig(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。