toppicture_ts680v_3.jpg

2017年06月18日

Es再び

 曇りの一日となりました。
 昨日のEs爆発!?に続き本日のコンディションが気になっていましたが、なんと朝の6時台から昨日の夕方のような状況でEsが強力に発生していました。朝からこのようなEsの状況はあまり過去に記憶がありません。
 しかしながら、早朝という時間だけに運用局は少ない状況でした。

 7時頃になると各局さんの活動?が始まり(^^;)、CQ局とコール局が増えてきた感じで、10,18,24,28,50MHz帯の各バンドで呼び回りをしました。

 50MHz帯は相変らずのオープンぶり(^^)で、CWやSSB,RTTYに加えてFMによる交信が入感していた他、なんと50,600.0kHz付近ではAMの交信も入感していました。50MHz帯でAMでの交信を聴くのは久しぶりです。以前はAMでのCQを見つけるとすぐにコールしていましたが、最近はリグにマイクを取り付けていないので、コールはできずじまいとなりました・・・。
 いやはやマイクは常に備えておかないと・・・。
 それにしても、多くのモードでの交信が聴こえる50MHz帯バンドはオープンするととても魅力的なバンドですね。

 そんな中、昨日に続いて市民ラジオ(CB無線)の各チャンネルをアマチュア無線機でワッチすると、今日もたくさんの交信が聴こえて来ました。
 8チャンネルという限られたチャンネルの中で、混信も起きていました。CQ局に対するコールとレポート交換など、アマチュア無線ライクな交信が繰り広げられていました。
 私は市民ラジオは運用しませんが、この時期はアマチュア無線と同じように市民ラジオのSWLもなかなかです・・・(^^)。

 またこちらも興味があり、28MHz帯のAMもチェックしてみました。すると28,305.0kHz付近でAMモードによる交信が聴こえました。28MHz帯のAMモードもとても久しぶりに聴いた気がします。28MHz帯のAMはいままでに一度も交信したことがありません。

 なんだかんだでワッチと呼び回りで終わった午前中ですが、午後からはEsはすっかり消え失せ、夕方もあまり強力には発生しなかったようです。
 それでもこの2日間はEsが強力に発生したため、Esに翻弄された続けた運用となりました。

posted by GECKO at 20:10| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。