toppicture_ts680v_3.jpg

2017年03月05日

まだまだいけるかTS-680V

 とても過ごしやすい土日となりました。コンディションもまずまずだったのでしょうか。

 さて再開局以来、常置場所や移動運用で使い続けているTS-680V(10W)ですが、移動運用先からモービルホイップでノイズに埋もれそうなほど弱い局から「UR 599 FB」と返ってくることが良くあります。10Wの電波がそんなに強く届いているのでしょうか。・・・それとも受信感度が悪くなった?

 このTS-680Vは、2010年の再開局の時に30k円ほどで購入したものですが、前のオーナーさんの取り扱いがよかったのかとても綺麗な状態で、もちろん動作も問題ありませんでした。
 再開局の直後はSSBを中心にこのリグで交信していましたが、本体のスピーカーからとてもよい復調音が出ていました。その後にTS-50Sを購入したのですが、本体スピーカーから出るSSBの復調音の差は相当なもので、SSBでは復調音の良さから、出力の小さいTS-680Vを好んで使ったほどです。170305-01.jpg
 先に述べましたようこのところ何となく感度が悪い感じがありますが、ハード面ではスライドボリュームが内部で折れて補習してあったり、前面パネルを固定するツメを破損(内部なので見えませんが)したりと、いろいろと怪我をしたり治療を受けたりしています(^^;)。
 その後はCWでの交信が増えましたが、このリグは移動運用でのCW運用でも活躍し、現在はRTTYやJT65も運用しています。実は常置場所には最近のリグもありますが、このリグほどの活躍はしていないと思います。もっとも、持ち出せないということもありますが。

 そんな何の不満もない・・・いや、むしろとても使いやすいTS-680Vですが、このところ移動運用の時にこの大きさが気になっています。持ち運びやセッティングが大変です・・・Hi.
 それとRTTYではASFKでの運用のためフィルターが効かないことがネックです。こればかりは致し方ありません。

 そんな訳でそろそろ引退して後進に座を譲る時期かもしれません。・・・でも後進がいないのです!さてどうしましょう。

posted by GECKO at 20:23| Comment(2) | TS-680V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。うちも移動運用は相変わらずTS−680Vです。一時FT−897にその場を奪われそうになりましたが、CWトーンが心地いいのとECOなところが良くて、引き続き使ってますよ。外観はかなり痛んできましたけど・・・・
Posted by MITS at 2017年03月05日 22:03
> MITSさん、

コメントありがとうございます。貴局も移動運用はTS-680Vということで了解です。そうですね、さすがはオーディオメーカーのケンウッドで確かにCWの音が心地いいです。電力も食わないですね。
ちょっと大きいのが気になりますが、これ以上何も必要ない気がしています。手放せないリグですよね。

Posted by GECKO at 2017年03月07日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。