toppicture-block_r.jpg

2017年02月04日

久しぶりにコンディションが良かった10MHz帯

 暖かい一日となりました。
 このところのコンディションの低下で、無線運用のアクティビティーも低下したままとなっていましたが、本日は一時的にFBなコンディションとなりました。

 10:30頃。イオノグラムをチェックすると、最近ではあまり見られない状況となっていました。F層がくっきり出ていて臨界周波数も12MHz程度になっているでないですか!
 ちょっと驚きました・・・Hi.
 リグのスイッチを入れて10MHz帯をチェックすると、案の定、空きがないほどの盛況ぶり・・・日本全国津々浦々の電波が強力に入感しとても賑やかな状況となっていました。このコンディションを各局見逃さないようですね(^^;)。170204-01.jpg
 早速運用を始め、10局を超える局と交信できました。ここ2エリアへは1エリアからも強力に入感していて、10MHz帯でここまで交信できたのは久しぶりです。
 しかし、11:30頃までにはコンディションは低下し、10MHz帯の近距離は何も聴こえなくなりました。僅かに1時間程度でしたが、久しぶりの10MHz帯の良いコンディションで運用することができました。
 昨年のいま頃は、連日がこういった良いコンディションで、しかも長時間継続していたと思います。それに比べて本年のコンディションの悪さは著しいですね。

 徐々にコンディション向上に向かっているのか、それとも突発的なものなのか、今後のコンディションの状況に注目です。

posted by GECKO at 22:06| Comment(0) | 10MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。