toppicture_ts680v_3.jpg

2016年10月09日

スイス 10,138.0kHz JT65

 午前中は雨模様、午後から夕方にかけて晴れてきた一日でした。
 この土日は「第37回全市全郡コンテスト」が開催され7MHz帯で少し運用したりしましたが、夕方には早々に切り上げてしまい、DX局狙いでJT65へシフトしました。
 最初に14MHz帯のJT65をチェックしましたが、あまりコンディションがよくなかったので10MHz帯へQSY、するとなんとスイスの局がいらっしゃいました(^^)。
 本年の年明けに14MHz帯の同じくJT65で交信したこの時の局です。本日は10MHz帯でCQを出されているようで・・・(^^)。
 強度は-16dB。それほど弱くはありません。
 10MHz帯でのスイスとの交信はないのでコールすると、なんと一発でコールバック・・・。いやはや、やはり10MHz帯のJT65はコールバックされる確立が高いです。
 そして返ってきたレポートは-22dB。
 こちらの電波はやはり弱いようですね。このような弱い電波でも交信できるのは、運用局数が少ないからだと思われますが(^^;)、このスイスの局はFBなアンテナを立てられていることも想像されます。
 お恥ずかしいことにこちらの電力は30W。おそらくJT65の暗黙の了解上の最大電力です。いかに弱い電力で、いかに悪いレポート?をもらうか、に価値を見出すJT65において、私の電力は強すぎます・・・。いや、そうしないと飛んでくれません。・・・つまりアンテナが質素ってことです・・・Hi.

 さてここへ来てJT65で交信したエンティティー数が気になったので、ログから確認したところ、これまでに33エンティティーと交信していました。
 WACアワードの対象となる世界の6大陸(アジア,ヨーロッパ,アフリカ,北アメリカ,南アメリカ,オセアニア)との交信は達成していました(^^)。
 WAC対象外ですが、JT65での南極との交信はまだできていません。
 バンド別のDX局との交信数は、
 ・7MHz帯  5交信
 ・10MHz帯  11交信
 ・14MHz帯  27交信
 ・21MHz帯  15交信
といったところです。

 これから秋のDXシーズン。秋の夜長はのんびりJT65もよいかもしれません。

<本日のDX>
10MHz JT65 Switzerland (His-16dB,My-22dB)

posted by GECKO at 20:17| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。