toppicture-block_r.jpg

2016年07月23日

チリ 10,138.0kHz JT65

 曇り空で蒸し暑い日となりました。
 本日は所用で滋賀県まで往復しました。現地で移動運用も考えていたのですが結局そんな時間もなく・・・断念しました。
 夕方に帰宅後は、7MHz帯でRTTYを運用したりしましたが(^^;)。

 夜間。
 このところ常置場所のシャックのパソコンの調子がよくなく、MMTTYを起動するとフリーズしてしまう現象が発生しています。フリーズするので強制終了し、再度起動するとすぐに良くなることもありますが、何度も強制終了と再起動を繰り返さないと良くならないこともあります。
 そんな状況なので、本日の夜間に本格的にいろいろと調べていたのですが解決せず・・・。相変らずフリーズします。よく解りませんので、MMTTYの再インストールをした方がよさそうに思います。ちなみにOSはWindows7です。

 一方のJT65-HFは快調なので、23時過ぎにJT65であちこち徘徊(^^)すると、なんと10MHz帯でチリの局のCQを発見。滅多にこんな時間にワッチすることはないのですが、よい獲物(失礼)に出遭ったものです(^^)。
 早速コールすると、ALCの調整をうっかりしていて針が振り切り状態!おそらく相手側は正しくデコードできないだろうと判断し送信を停めてALCのレベルを調整・・・。この間に獲物を逃したかと不安になるも、次のタイミングで同じチリの局のCQが入感。コールするとコールバックがあり交信となりました。

 こちらのアンテナは地上高10mのインバーテッドVで出力は30Wでしたが、なんとか交信できました。むろんJT65でのチリは初めてでした。
 遅い時間にJT65を覗くと意外な局と交信できるかもしれませんね。

<本日のDX>
Chile 10MHz JT65

posted by GECKO at 23:40| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。