toppicture_ts680v_3.jpg

2016年05月28日

7MHz帯と10MHz帯の交信数が・・・。

 曇り空の蒸し暑い日となりました。本日は日中は外出していましたが、帰宅後もコンディションがよくなかったようで、久しぶりの休日のゼロ交信となりました(^^;)。
 このところはアクティビティーも上がっておらず、交信数が伸び悩んでいます。

 再開局からほぼ6年が経過しましたが、このところの伸び悩みもあってか、いまだ10,000交信を達成できずにいます・・・。160528-01.png
 ハムログで久しぶりにエリア別交信件数をみると、なんと7MHz帯と10MHz帯の交信数がほぼ拮抗していて、10MHz帯の方が僅かに4交信だけ上回っている状況であることが発覚しました・・・。
 これは10MHz帯のコンディション低調が続いて交信数が伸びないことと、最近アクティブになったRTTYやJT65といったデジタルモードの運用局の数が圧倒的に7MHz帯の方が多いということが理由です。
 いや、それにしても自らのメインバンドとしている10MHz帯の交信数が、7MHz帯の飛躍的な交信数の伸びに脅かされているというのは何とも・・・。10MHz帯の交信数を伸ばさねば!と意気込んでいる今日この頃ですが、いかんせんコンディションが悪くてはいかんともしがたい状況です。

 ただモードをCWに限定すると両者で606交信数の差があり、まだまだ10MHz帯が独走状態なのですがね。でもこのところのコンディションを見ると、CWでもじわじわとその差を詰められているように思います。

 今後コンディションはどうなっていくのでしょうか。賑やかな10MHz帯は懐かしい感じさえします・・・。

posted by GECKO at 22:35| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。