toppicture_ts680v_3.jpg

2016年05月22日

18MHz帯で8エリアがたくさん聴こえました。

 暑い一日となりました。無線を運用する時間は取れましたが、コンディションがパッとしない・・・というか安定しない一日でした。

 午前中に少しと夕方に運用しましたが、Esも出ていて18MHz帯では8エリアの局がここ2エリアへたくさん入力していましたがQSBが激しい状況でした。
 その18MHz帯ですが、ハムにカムバックした頃は、18MHz帯という周波数帯のSSBで北海道が聴こえてきて感動したものです。10Wでもかんたんに交信でき、18MHz帯ってすごいバンドだね!なんて思ったりしていました。
 カムバック前は4アマだったので、18MHz帯は未体験だったのです!
 そんな訳なので、18MHz帯のSSBには個人的にはちょっと思い入れのあるところです。7MHz帯のSSBのような慣習もなく、パイルも激しくなく、初心者でもコールしやすい感じでした。
 現在でもビギナー(といっても3アマ資格が必要ですが)の局がSSBを運用するならば、この時期は7MHz帯よりも18MHz帯だと思っています。

 最近はCWばかりの運用になりましたが、そんな18MHz帯のSSBを久しぶりにワッチすると、かつてと同じく8エリアの局がたくさん聴こえていて、何となく懐かしさのようなものを感じてしまいました。

 ・・・でCWはというと、同じ時間に聴いてもタイミングがよければ1〜2局がせいぜい聴こえる程度。その間、SSBの方は途切れることなくたくさんの局が聴こえていました。やはり圧倒的にSSBの運用者の方が多いのですね。(結局SSBでの交信はなりませんでしたが)

 そんな訳で、ちょっと懐かしさを感じた一日となりました。

posted by GECKO at 20:21| Comment(0) | 18MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。