toppicture_ts680v_3.jpg

2016年03月19日

JT65 国内通算111局との交信達成

 暖かい一日となりました。
 本日は所用のため出かけることもありましたが、外へ出ると花粉の嵐!こればかりは何とも・・・。無線運用は午前中の少しと夕方に時間が取れ、シャックにこもって呼び回りしていました。
 本日は宮古島市へ移動されているOMさんと、21MHz帯と10MHz帯のCWで交信できました。さすがは遠方の宮古島市。21MHzでも2エリアへ強く入感していました。
 遠方だから強く届く・・・って無線のことを知らない人からすれば?でしょうが(^^;)。
 OMさん、ピックアップ、TNXです。

 さて話は変わりますが、本日もJT65で国内局と交信でき、JT65のデビューから本日までで国内局との交信が通算111局となりました。すべて7MHz帯で2回交信した局はないので、111交信=111局です。160319-01.png
 まずはWAJA(47都道府県との交信)を狙っているのですが、現時点では35都道府県と交信できた状況で、このモードの運用局数を考慮すると、まだまだ先は長い感じです・・・Hi.(グラフをクリック下さい)
 このモード、1エリア(特に首都圏)との交信が圧倒的に多く、思いのほか6エリアとの交信が少ないです。
 この分布はCWやRTTYとは少々異なるように思います。これは実際に6エリアのJT65の運用局が少ないのか、QRPのため6エリアからは電波が届かない(当無線局の柔なアンテナには)のかはよく判らないところです。
(多分、後者ではないかと・・・)
 まだ111局なので「統計を取るにはサンプル数が少なすぎる・・・」という突っ込みはさておき・・・。

 あとこれまでの運用で感じたのは、JT65は移動局がとても少ないことです。
 /(ポータブル)エリアナンバーの局もごく僅かにいらっしゃいますが、フィールドからJT65を運用されておられるかどうかは判らないところです。
 JT65ではCQにJCCナンバーを含めることはできないので、いわゆるJCCサービスという形態にはそぐわないかもしれませんね。

posted by GECKO at 20:08| Comment(0) | JT65 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。