toppicture_ts680v_3.jpg

2016年02月07日

JT65 対蹠点効果?

 相変らずJT65を中心に運用しています。CQは出していませんが(^^;)。
 本日は夕方に14MHz帯のJT65をワッチしましたが、コンディションはまずまずだったようで、たくさんのDX局のCQがデコードされました。
 ただ多くはコールするもコールバックなし・・・。
 JT65としてはQROにあたる30Wで送信しましたが、やはり地上高10mのワイヤーダイポールでは力不足なのかもしれません。
 それともピックアップされなかっただけかも知れませんが・・・。
 そんな中、粘りに粘って、ニュージーランド,ドイツ,アルゼンチンと交信することができました。

 アルゼンチンは日本の裏側。いわゆる対蹠点(たいせきてん)に近い位置ですね。対蹠点効果というやつでしょうか。
 とりあえず当局の柔なアンテナでも30Wで届いたようです。

<本日のDX>
14MHz JT65 New Zealand
14MHz JT65 Fed. Rep. of Germany
14MHz JT65 Argentina

posted by GECKO at 19:43| Comment(0) | JT65 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。