toppicture_ts680v_3.jpg

2015年11月28日

CWで交信できていない市郡区

 寒い一日となりました。諸事情によりほとんど運用できない1日でした。
 夕方に「2015 CQ WW DX コンテスト」が14MHz帯や21MHz帯で聴こえていましたが、いまいちのコンディション・・・。
 21MHz帯では599で入感していたリトアニアの局を発見しましたが、何度コールしても CQ TEST を続けるばかりでまったく届かない様子・・・。

 あきらめました・・・Hi.

 さて運用ネタがないので統計ネタ(^^;)になってしまいます。
 他人の交信の統計など、面白くも何ともないと思いますので、まあ適当に流して下さい・・・(^^;)。

 前回の記事は「RTTYのみで交信できた市郡」でしたが、今回は「CWで交信できていない市郡区」です。
 CWで交信できていない市郡区はこちらの表です。
 実はこれ、自分で統計を取ってみて、あらためて驚きました。
 わりとたくさん存在していたからです。
 この表から、どのモードでも交信できていない真正?の未交信の市郡区を引き算すると、7市11郡2区は、CW以外では交信できているという状況でした。
 ハムログでQTHを入力する時に、「C」や「W」の表示になっているので交信済みということで安心していましたが、実はフォーンやRTTYのみでの交信だった・・・というものです。

 全市郡区との交信を目指していますが、モードはCWだけ・・・にこだわりたいので、この表にある未交信の市郡区はゲットしないといけませんね。
 中にはそれほど交信が難しくない市郡区があるかもしれません。

 最近はRTTYの比率が多くなっていますので、CWも精力的に・・・。

posted by GECKO at 20:03| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。