toppicture-block_r.jpg

2015年05月17日

不安定なコンディションでした。

 本日は午前中と夕方を中心とした運用となりました。

 朝の早い時間帯に21MHz帯をチェックすると、なんとカナダからRTTYの CQ TEST が599で強力に入感していました。ネットで確認すると「Aegean RTTY Contest」なるものが行われているようで・・・。
 国内のRTTYのコンテストはとても少ないですが、海外ではわりと多いように思います。RTTYのコンテストで入感するエンティティーは既にCWで交信済みがほとんどですが、RTTYに限定して改めてエンティティーを追いかけるのも、またそれなりの楽しみがありますね(^^)。
 これもRTTYを始める前には想定していなかったうれしい誤算です・・・。

 ところでこのカナダですが、RTTYについていえば18MHz帯で既に交信済みとなっています。しかし21MHz帯ではまだ未交信なので交信すべきでしょう・・・ということでコールすると、すぐにコールバックがありナンバー交換できました。送ったナンバーは599001です(^^)。

 その後は国内交信に移り、Esの発生を期待してハイバンドを行ったり来たりしながら、同時にパソコンでイオノグラムをチェック・・・。早い時間帯からEsは発生していたものの50MHz帯がオープンする程の強力な発生は私がチェックしていた時間帯ではありませんでした。それどころか、いまにもF層が消えそうな状態もあり、7MHz帯や10MHz帯でさえもパッとしないコンディションが続いていました。
 夕方にも各バンドをチェック。同じようにイオノグラムをチェックしましたが、相変らずの状態・・・。Esの発生で29MHz帯のFMで6エリアが入感していましたが、50MHz帯がオープンするほどの強いものではなかったようです。一方の7MHz帯や10MHz帯はまずまずのコンディションで、たくさんの国内局が入感していました。18MHz帯でも国内局が入感していました。

 そのような訳で、コンディションが不安定ですこし消化不良な一日となりましたが、まあこんな日もあるでしょう・・・ということで、また次の土日に期待しています(^^;)。

<本日のDX>
21MHz RTTY Canada
21MHz RTTY Hong Kong

posted by GECKO at 20:49| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。