toppicture_ts680v_3.jpg

2015年04月26日

スイス 21,031.00kHz CW

 昨夜から「ALL JA コンテスト」が開催されています。
 本日、午前中に7MHz帯のCWでCQを出して40局ほどナンバー交換しました。まだまだファーストの局が多かったです。

 外出から帰って来た夕方。9エリアのみ未交信でAJDが達成していない21MHz帯をワッチすると、6エリアの局が強力に入感していたので交信。他には1エリアの大学のクラブ局なども聴こえましたが、とても弱くこちらの電波が届かないだろうと判断しコールせずじまいとなりました。
 このコンディションでは当然のことながら9エリアは聴こえず未交信です。

 さてここから意外な展開へ・・・。

 21MHz帯のチェックついでに下のほうの周波数へ移動すると、なんとHB9で始まるスイスの局を発見!CQ TEST を出しているではありませんか!
 16:10JST頃のことです。579程度で入感していました。
 スイスの局が CQ TEST ?
 ネット確認すると「Helvetia Contest」というコンテストのようでした。コンテストナンバーも判ったのでコールするとなんと一発でコールバックがありました。あっけなく・・・。
 しかしこの時間帯にスイスが強力に入感するとは・・・。スイスといえば先日3年越し(^^)で14MHz帯で交信したばかりです。それまで結構苦労した(^^;)のに、思わぬところで交信できるものですね。

 そんな訳で、思いもよらず21MHz帯でスイスがWKDできました。やはり地道なワッチは重要ですね。

<本日のDX>
21MHz CW Switzerland

posted by GECKO at 21:32| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。