toppicture-block_r.jpg

2014年10月26日

第16回 Let's A1 コンテスト

 本日は14:00〜19:59までの間に「第16回Let's A1 コンテスト」が開催されました。
 昨年と一昨年も参加し、今回が3回目となります。

 いまさら説明するまでもありませんが、このコンテストはストレートキー(縦振り電鍵)またはその代用物しか使用することができません。まずはそこが通常のコンテストと大きく異なる部分。よって速度も自ずと遅くなるので、なんとなくのんびりとした雰囲気のあるコンテストだと思います(^^;)。
 もうひとつはコンテストナンバーがオペレーターの電信免許取得年2桁ということ。これも特徴的で、オペレーターのキャリアが判ってしまいます!

 14:00過ぎから7MHz帯で参戦しました。電鍵はハイモンドのHK-704。ストレートキーはこれしか持っていないのです。
 いつも思うのですが、ストレートキーは姿勢がとても重要だと考えており、今回もひじから先は床と並行になるようにしました。
 そしてツマミは玉子を握るように指を丸くしてつまみ、そして力を入れないよう・・・。打つときはひじから先だけを動かし手首のスナップを効かせて・・・。理屈は解っても、思うようにできない自分がいます・・・。

 本日はコンディションはあまりよくなかったように思いますが、それでもバンド内は一時的にはかなり混雑していました。
 ゆっくりと確実に符号を打つ局、すこし早めで特徴的な符号を打つ局など、いろいろな打ち方があって、そういった意味ではとても楽しめるコンテストだと思います。
 中には「エレキーじゃないの?」と思わせるほど上手く打ってくる局もありました。

 そして興味深いのはコンテストナンバー。私が交信いただいた局の電信免許取得年は、もっとも古い局が'52年、そしてもっとも新しい局が'14年でした。'14年の局は綺麗な符号でCQを打ち、次々にコールしてくる局をさばいていました。正直、私とは比べ物にならないほど綺麗な符号を打つ局でした・・・。

 途中で休んだりして、かなり時間をロスしたため、結果は40数局。
 いろいろな意味で楽しめたのでよしとしましょう。

posted by GECKO at 20:37| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。