toppicture-block_r.jpg

2014年10月18日

フェロー諸島 14,028.00kHz CW

 本日もコンディションのよい一日でした。
 日中の10MHz帯も相変らず絶好調で、移動各局のJCCサービスもたくさん聴こえたので多くの局と交信できましたが、他のバンドでDX局もよく入感していました。

 7:00JST過ぎ。14MHz帯をチェックしているとフェロー諸島からのCQが559程度で入感していました。少々エコーがかかっていて聴き取り難い状況でしたが、コールするとすぐにコールバックがあり交信成立となりました。
 この島は、アイスランドとイギリスの中間に位置しますが、粗末なワイヤーダイポールでよく飛んでくれたものです。

 さらに日中。7エリアのOMさんからのメールで14MHz帯でアルゼンチンが入感しているとの情報あり(TNX!)。その周波数へ合わせるとそこそこの強さで入感。コールするとすぐにコールサインの再送を求められました。そこで再送すると559のレポートが返って来ました。

 夕方には各バンドでDX局が入感しており、18MHz帯でエストニア、10MHz帯でニュージーランドとも交信できました。

 本日はコンディションがよかったのでしょうか。その他にもたくさんのDX局が聴こえていました。明日はどうでしょうか。

<本日のDX>
14MHz CW Faroe Is.
14MHz CW Argentina
18MHz CW Estonia
10MHz CW New Zealand

posted by GECKO at 22:49| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。