toppicture-block_r.jpg

2014年09月27日

フランス 14,019.00kHz CW ロングパス

 本日は午前中と夕方の運用となりました。
 午前中は10MHz帯の近距離がオープンしていました。1エリアや3エリアといった近距離がよく入感しており、たくさん交信できたので夕方に期待していったんCLしました。

 夕方。10MHz帯をチェックすると午前中のようなコンディションはなく、6エリアや8エリアのみが入感していました。2〜3局交信した後、14MHz帯へQSY。すると14,019.00kHz付近で「CQ DX LP ・・・」というフランスの局のCQを発見しました。RST539で入感。どうやらLP(ロングパス)ということのようです。
 南北向け固定の当局のダイポールでは、果たしてどっちから電波が来ているか解りません・・・(^^;)。CQ LP という指定にコールしてよいものでしょうか・・・。
 様子を見ているとJA7の局がコールし何事もなく(^^)交信されていました。
 そこですかさずコール。すると何とか取ってもらうことができ、RST519のレポートをもらいました・・・Hi.

 フランスまでのロングパスということで、大円コースで考えると、南極をかすめてほとんど海の上を伝播する感じですね。
 残念ながら方向固定のダイポールなのでクルクルと回すことができません。回すことができれば逆方向に向けた時に強力に入感するロングパスの伝播を実感できたのでしょうが、残念ながらそれを実感することはできませんでした(^^;)。

<本日のDX>
14MHz CW France

posted by GECKO at 22:14| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。