toppicture-block_r.jpg

2014年05月17日

RI1ANC WKD! 18,085.3kHz CW

 本日夕方、2011年10月12日の再来となりました。
 夕食後、18MHz帯をワッチしているとRST559程度でRで始まるコールサインの局のCQを発見!コールしてくる局を599TUで次々にさばいていました。正確なコールサインをコピーすると「RI1ANC」。何とロシアの南極ボストーク基地からのCQです。とてもクリアーに入感していました・・・。140517-01.jpg

 大したパイルにはなっていなかったようで、コール一発でコールバックがあり交信完了となりました。
 あまりにあっさり交信できたのでクラスタにアップされていないのかな?と思いDXSCAPEを見ると既にアップされていました。パイルアップが収まった後だったのでしょうか、それともボストーク基地もそれほど珍ではないということでしょうか(^^;)。

 これで前回の14MHz帯に続き2バンド目のQSOとなりました。
 前回はビューロー経由でなんと2年越しでQSLカードが届きましたので、今回もビューローで請求することにします(^^)。

 残念ながら同じ南極の昭和基地「8J1RL」とはいまだに交信できていません・・・。

<本日のDX>
18MHz CW Bulgaria
18MHz CW Antarctica

posted by GECKO at 20:15| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。