toppicture-block_r.jpg

2014年03月16日

リトアニアと交信 18,075.0kHz CW 他

 本日は3エリアへ出かける所用があり、午前中少しと夕方に少しの運用となりました。
 少ない時間でしたが、昨日に続きDX局とも交信できました。

 午前中。早い時間から10MHz帯がFBなコンディションでしたが、DX局の入感状況をチェックするため18MHz帯にQSYすると、何とアリゾナ州からの記念局「W1AW/7」が強力に入感!コール一発で交信できました。
 更に18MHz帯をチェックするとアンゴラ(アフリカ)を発見!539程度で入感していましたが、ものすごいパイルになっていて、戦わずして敗北宣言しました。
 いやはやここまで強力にアフリカが入感するとは・・・。

 夕方。14MHz帯と18MHz帯をチェック。
 14MHz帯ではウルグアイが何と599+20dBで入感!当局の粗末な逆Vダイポールで、ここまで強力に入感するとは・・・。いったい何ワット出ているのでしょうか。それともコンディションがFBなのでしょうか?
 しかし「CQ TEST」なのでコールできず・・・。コンテストナンバーが不明です(^^;)。
 18MHz帯ではリトアニアの記念局「LY24A」が入感!少々弱かったのですが、こちらのコールを何度も送り返して交信成立となりました。

 昨日に続き、DX局が良く聴こえていた休日となりましたが、未交信エンティティとは交信できませんでした。

<本日のDX>
18MHz CW United States of America
18MHz CW Lithuania

posted by GECKO at 19:32| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。