toppicture-block_r.jpg

2014年01月26日

久々に南米ブラジルと交信 14,010.0kHz CW

 このところの10MHz帯は、コンディションのよい日が続いているように思います。
 昨日と本日は、体調が少々よろしくないため外出はほとんどなし、その代わりといっては何ですが、リグの前に座り根が生えた状態になっていました(^^;)。
 そしてJクラスターをチェックしては、7MHz帯と10MHz帯で未交信局や未交信地域がスポットされるのを、獲物を狙うトラのように虎視眈々と眺めつつ、獲物を見つけては喰らい付いて(失礼!)いました・・・Hi.
 その甲斐があってか、何と未交信の市郡区をかなり射止めることができました。

 夕方には14MHz帯をチェックしました。
 するとブラジルがリアルにRST599で入感・・・。久しぶりに南米が強力に入感したのでコールすると1発でコールバックがありました。こちらへのレポートも599でした。
140126-01.jpg
 更に14MHz帯をチェックすると何とHB9で始まるコールサインのスイスが入感。RST559程度で入感していましたが、こちらはコールするも取ってもらえず・・・(;;)。
 こんな時ばかりはタワーとビームアンテナが欲しくなります。
 実は以前にもスイスを逃したことがあって、スイスには縁がない私・・・。
 地上高10m程度のダイポール(逆V)では限界を感じます。

 更に10MHz帯でニューカレドニア、18MHz帯でフィンランドと交信しました。18MHz帯ではその他にドイツの船舶モービルのCQも聴こえていましたが交信ならずでした。

<本日のDX>
10MHz CW New Caledonia
14MHz CW Brazil
18MHz CW Finland

posted by GECKO at 18:22| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。