toppicture-block_r.jpg

2013年01月14日

第一電波工業「HF30FX」

 12月頃から10MHz帯のコンディションが思わしくなかったのですが、本日の午前中は久々に国内がよく開け、ここ2エリアから1エリアや3エリアがよく入感していました。
 午前中は10MHz帯を運用し、たくさんの局と交信できました(^^)。

 10MHz帯のコンディションも上昇気味(・・・と勝手に期待)なので、先日、移動運用で使うためのダイポールを製作したりしましたが、こと10MHz帯に関しては、7MHz帯ほどの混雑はなく、かつ強大なパワー局も少ない感じで、モービルホイップの弱小局でもスルスルと隙間に入っていける感じです(^^;)。
130114-01.jpg
 モービルホイップは第一電波工業の「HF30FX」を使っています。
 このアンテナ、時として自宅の粗末なダイポールを凌ぐのではないか?と思えるような高性能ぶりを発揮します。
 このアンテナ+10Wという弱小な設備ですが、国内局はRST599でガンガン入感するし、コールすれば大抵コールバックがあります。国内局なので当然といえば当然かもしれませんが・・・(^^;)。

 そんな訳で、もう少しコンディションが安定してきたら、先日製作した移動運用のためのダイポールと比較してみたいと思っています。
 ダイポールはマストの関係で給電点が低いのが難点です。

<最近のDX>
7MHz CW Romania
7MHz CW Philippines
14MHz CW Philippines

posted by GECKO at 20:07| Comment(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。