toppicture-block_r.jpg

2012年11月08日

2アマを受験した時の話(2)

 さて2アマ試験の過去問題集を購入し、いかにして勉強したかです。
 基本的に基礎から勉強する時間がないので、過去問題集を完全マスターして試験に挑もうという作戦です。法規は根性で答えを暗記すれば何とかなりそう・・・。問題は無線工学です。

 パラパラと過去問題集に目を通すと、無線工学とはいえ8割程度は暗記問題、残り2割程度は計算問題だということが判りました。過去の試験問題をネットで確認すると、実際の試験も同じくらいの比率。計算問題は思ったより少ない感じです。
 ・・・となると、計算問題が全滅でも合格できるかな?なんて不埒なことを考えたりする訳です。

121108-01.jpg

 理論的に考えると、新問題が2割、計算問題が2割。これらが全滅だと7割正解に届かず不合格ということになりますが、新問題でも答えが解る可能性はありますし、マーク式なのでヤマ勘が当たることもあります。
 計算問題全滅でも可能性はあるな・・・とますます不埒な方向へ。
 いけませんな。
 なので、最初は計算問題はとりあえず棚上げにし、法規のすべてと無線工学の暗記問題を徹底的にマスターすることにしました。
 そして早速勉強開始・・・。最悪、計算問題はすべて捨てようという勢いでした・・・Hi.

--- 2アマを受験した時の話 (目次) ---
(序章) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (通信術)

posted by GECKO at 21:31| Comment(0) | 2アマ受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。