toppicture-block_r.jpg

2012年05月23日

DX(海外)コンテストでのCW交信方法

 次の土日、5月26日(土)9:00(JST)から3月28日(月)08:59(JST)の48時間に渡って、「The 2012 CQ World-Wide WPX Contest」が開催されます。
 3月に開催されたSSBに続き、今回はCWが対象となります。時間があれば、呼び回り(S&P:サーチ・アンド・ポーズ)専門で参加しようと思います。意外なエンティティーと交信できるかも知れません。

 ところでこういったコンテストでは、CWでは大体こんな感じの交信になると思います。
 (A局がCQ側,B局がコール側,△と□のところは001からの連番)

A局 : CQ CQ CQ TEST DE W1***
B局 : DE JA2+++
A局 : JA2+++ 599△△△
B局 : R 599□□□ TU
A局 : TU

 コール側(B局)が打つ内容はとても少ないです。
 呼び回り専門の私としては、通常の交信よりも返って安心して交信できます。なにしろ、コンテストだとOP名やQTHを求められることはほぼないからです。
 「?」や「NR AGN」が返ってきた場合は再送が必要ですが・・・(^^;)。

 呼び回り専門でも、自己訓練になりそうですね。

posted by GECKO at 22:32| Comment(0) | CW交信方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。