toppicture-block_r.jpg

2012年04月06日

ギリシャと交信! 21,026.0kHz CW

 先日は強風が吹き荒れましたが、当ヤモリの棲むアマチュア無線局の2本のワイヤーダイポールアンテナは大丈夫でした。
 しかしちょいと気になったのでアンテナの状況チェックのため本日夜間に各バンドをチェック・・・。すると21:00頃、21MHz帯で「SV」で始まるギリシャからのCQを発見しました。RST579。まずまずの強度です。
 一発コールでコールバックがあり、あっけなく交信できました(^^;)。

 ギリシャは初エンティティーでした。
 本日のように無欲でワッチすると、よく未交信エンティティーからのCQに遭遇します。何事も無欲で取り組むのがいいでしょうかねぇ。
 今週はその他に、週中に7MHz帯で国内1局、14MHz帯でマレーシアと交信しました。

<本日のDX>
--- 国内 ---
14MHz CW West Malaysia
21MHz CW Greece

posted by GECKO at 21:39| Comment(2) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニューGETおめでとうございます。アンテナが無事でよかったですね。台風のような風で当局のアンテナは、翌朝ワッチしてみるとチューニングの取り方がなんか変なので点検してみると、ワイアーの端がはずれていました。引っ掛けてあるだけのいい加減な工事でいかんですHi
Posted by JG1GWF at 2012年04月07日 10:46
>JG1GWFさん、
 凄い強風だったのでアンテナが気になっていましたが大丈夫でした。結構いい加減な工事なんですがね・・・。
 ギリシャとの交信はラッキーでしたが、それ以外にも、このところ夜間の21MHzがよく聴こえてきています。春のコンディションなんでしょうかね。

Posted by GECKO at 2012年04月07日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。