toppicture-block_r.jpg

2012年02月11日

南鳥島と交信 14,025.0kHz CW

 今日は早朝運用はなし(寒さに耐えられず・・・)、朝の8時頃と夕方の運用となりました。

 8時頃。
 7MHz帯は既に国内がガンガンに開けていて、DX局の多い下の方の周波数も国内局で埋め尽くさんばかりの状況でした。そしてその国内局もパイルアップ状態だったので10MHz帯へ避難(^^;)すると、国内局は全く聴こえない閑散とした中に、ブルネイが入感していました。
 初エンティティーではないですが交信できました。
 ・・・そして外出。

 夕方。16時頃に運用開始。
 まずは21MHz帯でロシアが入感。とても速いモールスでしたがショートQSOで交信。そして更にウクライナが入感しました。
 この局の信号はQSBがひどく信号強度がゆらゆらしていましたが、やっとのことで相手のコールをコピーできたのでコール。しかしながらこちらのコールサインもなかなかコピーしてもらえない状況。何度もこちらのコールサインを送り交信完了しました。

 そして14MHz帯へ・・・。
 最初にキャッチしたのは「GM・・・・」のコールサイン。イギリスです。RST539程度。
 JAの局と交信しているところでしたが、その交信が終わるとJAの局が一斉にコール。猛烈なパイルアップの中、太刀打ちできず玉砕しました・・・(;;)。
 どちらにしても、いままでの経験値からすると、恐らく私の電波は届かないと思います。Hi.

120211-01.jpg
何と14MHz帯で南鳥島から(たぶん)

 そして上の方の周波数へ上がっていくと、強力なJAの局のCQを発見。「J*****/JD1」の局で、ネットで確認したら、日本の最東端の「南鳥島」からのようです。
 CWなので直接QTHを確認はできていませんが、多分そうだろうと・・・。
 そうであればとてもラッキーです。南鳥島は小笠原諸島とも別の、日本の3つのエンティティーのうちの1つです。パイルアップもなく599BKで交信いただきました。

<本日のDX>
10MHz CW 559-599 Brunei
14MHz CW 599-599 Minami Torishima (Marcus Is)
21MHz CW 559-559 Asiatic Russia
21MHz CW 559-449 Ukraine

posted by GECKO at 19:56| Comment(2) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、南鳥島から出てるのは、私の親友で気象庁から島流しになってるJA1UWW(JG8NQJ)局です。(島から無線がしたくて希望して行ったらしいけど)
また 聞こえたら交信してあげてください。私の設備では、なかなか聞こえません(涙。
 
Posted by JE8MQO at 2012年06月28日 07:07
>JE8MQOさん、
はじめまして。コメントありがとうございました。
つい先ほど、南鳥島周辺でレアアース発見のニュースが流れていました(^^)。
私が交信頂いた局はまさしくJG8NQJ局でした。ということは南鳥島だったということですね。日本とは別エンティティなので貴重です。
情報ありがとうございました。聴こえてきましたら、いつでもコールしますよ。
Posted by GECKO at 2012年06月28日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。