toppicture-block_r.jpg

2012年01月03日

QSOパーティー(NYP)でのCW交信方法

 本年も恒例の「QSOパーティー」(New Year Party:ニュー・イヤー・パーティー)へ参加しました。昨年に続き2回目です。
 昨年はフォーンで50MHz帯と430MHz帯を中心に25局を達成しましたが、本年はCWのみで20局交信を達成する目標で挑み、結果的にはCWのみで25局との交信ができました。目論んでいた10MHz帯のみでの20局達成はできず4バンドにまたがっての達成です。

 昨年は初参加でフォーンのみだったため、CWではどのようなパターンで交信がなされるのか全く分からない状況でした。ネットにもCWでのQSOパーティーでの交信サンプルの情報を見つけることができなかったので何の情報もないまま参加。まずは他局の交信を聴いて、交信のパターンを解析することから始まりました。
 もっともシンプルなパターンはこんな感じでした。
(A局がCQ側,B局がコール側,△と□のところはそれぞれのハンドル名)

A局 : CQ CQ CQ NYP DE JA1*** K
B局 : DE JH2+++ K
A局 : JH2+++ GM HNY UR 599/△△△ BK
B局 : BK TU △△△SAN GM HNY UR 599/□□□ BK
A局 : QSL □□□SAN GL 73 TU EE
B局 : GL 73 TU EE

 通常のショートQSO(599BK)ではB局(コール側)は相手局に関係なく同じパターンでOK(こちらを参照)ですが、QSOパーティーの場合は、交信の中で聴き取った相手のハンドル名を打つ必要があります。
(コピーミスがないか確認のため必ず相手のハンドル名を打って確認します)
 よって初心者にとっては、通常のショートQSOよりは若干レベルの高いものになると思います。何しろQSO中に確実に相手のハンドル名を聴き取り、かつ、次にそれを返さなくてはならないのです!
 私は、先に交信している内容から、予めCQ局のハンドル名を聴き取って控えておいてからコールしましたが・・・(^^;)。でも交信を聴いていると、ハンドル名が聴き取れず「UR NAME ? BK」という風に打っている局もありました。初心者としては焦りますよねぇ。

 そんな訳で、断続的ではありましたがCWのみで25局と交信。20局を達成できたのでステッカーを申請することにします。

<交信結果>
3.5MHz CW 1局
7MHz CW 8局
10MHz CW 14局
14MHz CW 2局
-----------
計 25局

posted by GECKO at 17:13| Comment(2) | CW交信方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も昨年からCWをはじめて,2013年のQSOパーティーはCWで交信したいと思っていました。交信パターンの例として,貴局のサイトが大変参考になりました。

おかげさまで念願のCWでNYPの交信をすることができました。とても緊張しましたが,なんとか無事にオペレータ名を交換することができました。

どうもありがとうございました。
Posted by JH1CFV at 2013年01月04日 09:34
JH1CFVさん、

コメントありがとうございます。
また私のつたない記事ですが、参考して頂きありがとうございました。
無事にCWでNYPへの参加を達成されたとこのことで、CWを運用する者として喜んでおります。
私は今年はCQ側でNYPを運用することができました。まだ聴き取りに自信がないためドキドキでした(^^;)。
なおこのブログは今年に入ってから過去の記事の整理のため、ほとんどの記事をいったん非表示にしていますが、この記事は表示のまま残しておいてよかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by GECKO at 2013年01月04日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。