toppicture-block_r.jpg

2019年11月09日

バイクのタイヤにエアーを補充!

 快晴。絶好の行楽日和でした。
 が、しかしアマチュア無線運用はなし。快晴なのにどこにも出かけず掃除や片付けなど、まじめ?なことをして一日が終わりました。
 そんな中でブログのネタになりそうなのは、バイクのタイヤにエアーを補充したことでしょうか?相変わらずバイクネタですが・・・。

 バイクのタイヤのエアバルブは「米式」です。バイクのぼぼ100%が自動車と同じ米式なのですが、自転車などでは英式・仏式もあります。
 自転車の例ですが、詳しくはこちらのサイトにあります。

 写真は、バイクのタイヤのエアバルブ(米式)とエアーを補充するためのフットポンプです。私が使っているフットポンプは「DRC」製の携帯用のものです。
 ほとんど使っていないので新品に見えますが・・・(^^;)。
 現在は電動が主流なのかも知れませんが、携帯用としてはやはり非電動がいいですね。
191109-01.jpg191109-02.jpg

 写真のようにバイクのタイヤのエアバルブに取り付けてロックします。あとはひたすら踏み続けてエアーを補充します。フロント・リアともエアー圧が下がっていたので適正値の250kPaまで補充しました。
 携帯用のフットポンプなので一回の踏み込みでの充填量が少ないため、かなりの回数の踏み込みが必要です(^^;)。
 このあたりは「携帯用」ということでご愛嬌です。
191109-03.jpg191109-04.jpg

 タイヤのエアーの補充はガソリンスタンドで行うことも多いですが、バイクは自分で手をかけてメンテナンスすることもまた楽しみの一つです。

 次はチェーンメンテナンスですね。
 あっ、クラッチワイヤーへの注油もやらないと・・・。

posted by GECKO at 21:35| Comment(0) | バイク(二輪車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする