toppicture-block_r.jpg

2019年10月27日

YAMAHA MT-07 (二輪車)

 少し雲が多かったですが、心地よい秋の日となりました。
 アマチュア無線の方は空のコンディションは良くなりつつある感はありますが、本日少しだけ7MHzのCWを運用しましたが、まだまだの感があります。

 さてアマチュア無線ブログなのに、またしてもバイクネタです。

 これまでに「クロスカブ」や「BMW G310R」の記事を書いたりしていますが、またしてもちょっと気になるバイクが・・・。
 そのバイクはYAMAHAの「MT-07」です。
 このバイク、実は2014年に発売されすでに2代目になっているモデルで、なんと2015年にはかなり売れたようです。
 いまさら何を?という感じですが(^^;)、個人的にはYAMAHAのMTシリーズの存在は知っていましたが、あまり注目していなかったのです。

 で、興味を持った理由は700ccという大きな排気量なのに並列2気筒であることと、270度位相クランクシャフトという変わった構造であること。この構造は並列2気筒のクランク角の中で、360度クランクや180度クランクとも異なる、V型エンジン(90度V型)のような「ドド・ドド」とう感じのエンジンフィーリングになる・・・ということらしいです。

 これまでにV型2気筒のエンジンは何度か乗ったことはありますが、果たしてこのMT-07のエンジンの鼓動はどうなんでしょうか?興味深いです。
・・・っていまさらながら何を?って言われますが(^^;)。

・・・恒例の動画です。

 ----- MT-07に興味が湧く動画 1選 by GECKO -----
 YAMAHA MT-07 ABS(2014年) 試乗レポート ←ドド・ドドの鼓動
 
 乗ってみたいです。

posted by GECKO at 21:39| Comment(0) | バイク(二輪車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

パラオ共和国 18,075.0kHz CW

 秋めいた一日でした。コンディションも低迷期から少しずつ向上をし始めているのでしょうか。

 午前中の11:00頃。
 リグのスイッチを入れてワッチすると7MHzは近距離エリアから遠距離エリアまで入感していいました。しかし入感局は少なく、数年前のような状況にはまだまだの感があります。
 特に10MHzについてはまだ悲惨な状況ですね。2015年の同じ頃に10MHzで移動運用した時に、日本全国津々浦々から次々にコールされたことを思い出しますが、今日の10MHzはここ2エリアでは8エリアや6エリアの局が入感するのみで、当時のような伝搬はしていないようです。

 当時はモービルホイップ10Wで15分でAJD達成!なんてことも経験しましたが、当時のような賑やかな10MHzになるのはまだ先なのでしょうか?

 話を戻しますが、その後に18MHzにQSYすると、CWでパラオの局が入感。こちらへはRST579くらいで入感しているのですが、コールしてもなかなかフルコールをコピーしてもらえず、3回目くらいでやっとコピーして頂きました。

 なんとか交信できましたが、こちらの電波の飛びの悪さも気になるところです。ここでもコンディションの悪さが影響しているのでしょうか。大したアンテナではありませんが(^^;)。

<本日のDX>
18MHz CW Palau

posted by GECKO at 19:04| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

秋の夜長に、Abbey Road(アビイ・ロード)

 かなり秋らしくなりました。
 しかしながらコンディションは相変わらずで、夕方にワッチを始めるも強く入感しない状況・・・。JLRSパーティーコンテストも開催されていたようですが、交信せずじまいとなってしまいました(++)。

 そんな中、ビートルズをこよなく愛する私にとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。なんと全英チャートで「Abbey Road」が50年ぶり1位になったそうで・・・。(無線には全く関係ないのですけれども)

 おかげで iPhone の音楽アプリで、Abbey Road ばかり繰り返し状態です(^^)。

 この「Abbey Road」(アビイ・ロード)はビートルズのラスト・アルバムで、今回1位になったのはこのアルバムの50周年記念アルバムが発表されたことが後押ししたようですが、いずれにしても往年の名盤が1位に返り咲いたことはうれしい限りです。
191005-01.png
 個人的にはビートルズのアルバムは、「Rubber Soul」や「Revolver」あたりの中期のアルバムや、その少し後の「White Album」を好んで聴きますが、この「Abbey Road」もよく聴くアルバムではあります。

 久しぶりに聴いてみると、発表から50年経った現在でもまったく色褪せない内容であることに驚く次第です。
 そして、B面の「Sun King」から続く組曲(メドレー)は、素晴らしいの一言に尽きます。
 ・・・すみません、CDやダウンロードではA面,B面はないですね。「Sun King」は10曲目・・・ですね(^^;)。

 この10曲目の「Sun King」ですが、イントロ部分に虫の声がオーバーダビングされていて、この秋の季節にピッタリです。聴いていない人はぜひ・・・。

 秋の夜長に、Abbey Road ・・・。乙なものです。

ABBEY ROAD - BEATLES
ABBEY ROAD - BEATLES

posted by GECKO at 22:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする