toppicture-block_r.jpg

2019年07月07日

6m AND DOWN コンテスト でナンバー交換

 この土日は「第49回 6m AND DOWN コンテスト」が開催されました。本日9:00から11:00の2時間ほどですが、コール側のみで参加しました。

 50MHz以上は、地上高が10mほどの50/144/430MHzの3バンドのGPアンテナが1本立ててあるのみ。あまりFBなアンテナではないので、この時点で固定局からの運用は限界を感じてしまいます・・・。
 しかし移動運用する十分な設備もないので、例年通りエアコンの効いた快適なシャック(^^)からの運用となりました。

 リグは、超〜久しぶりのIC-706MKUGです。
 久しく第一線から退き、放置状態でしたが、何とか無事に電源は入りました。長らく使っていないのでSWRレベルの表示方法など忘れてしまい、説明書を引っ張り出してきたという忘却ぶりです・・・。

190707-01.jpg

 まずは144MHzのCWをワッチすると、2〜3局のCQが聴こえていました。このコンテストにあっては毎回、大抵同じような状況です。順次コールしました。
 これまでに交信したことのある局が多いですが、その中で3エリアからのCQを見つけました。ハムログでチェックすると、なんと2010年に7MHzのSSBで交信いただいた大阪府の局でした。
 144MHzのCWで再会です!
 コンテストナンバーを送って交信は終わりですが、この大阪府のOMさんも同じことを感じられたかもしれません。当時の私はまだCWができずSSBばかりでしたので、特に感慨深いものがあります。
 それにしてもVHFの地上波で大阪府まで届くとは・・・。

 ・・・と感動に浸っていましたが、その後には144MHzのCWで和歌山県と福井県、更には徳島県の局ともナンバー交換できました。
 大阪府で驚いていましたが、さらに遠方の徳島県まで飛んだのは意外でした。
 3バンドのグランドプレーンでも144MHzはよく飛んでいくものですね。もっとも、相手局のアンテナがFBでそれに助けられた形ですが。

 結果、9局とナンバー交換できました。内容は、50MHzが1局,144MHzが7局,430MHzが1局、すべてCWです。短い時間でしたが、何とか参加できたので良しとしましょう!

<本日の結果>
50MHz CW 1局
144MHz CW 7局
430MHz CW 1局

posted by GECKO at 19:33| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする