toppicture-block_r.jpg

2019年03月10日

フランス 14,050.00MHz CW ロングパス

 午前中は曇り、午後は雨天となりました。
 本日は夕方にリグのスイッチを入れてFT8をワッチすると、10,14,18,21MHzのいずれもよく入感していました。普段は静かな18MHzや21MHzもなかなかの賑わいでした。

 FT8では以前に10MHzでスイスやスウェーデンと交信できましたが、それ以降はなかなか海外局と交信できません。14MHzも同じ。今日は18MHzや21MHzもよく入感したので、こちらのバンドを中心にコールしましたが、まったくコールバックがありません。届いてないのか、パイルに負けているのか・・・。
 このところ、FT8では散々です・・・。

 FT8はあきらめて(^^;)、14MHzのCWへQSYしました。
 バンド内をワッチすると、結構強力な信号でFで始まるコールサインのCQが入感しました。フランスの局です。この時期のこのコンディション、しかも粗末な、地上高10m程の自作のワイヤーダイポールでフランスって・・・?
 ちょっと疑いましたが、コールすると一発でコールバックがあり交信できました。相手局からは「UR 569 569 FB LP」というレポートが返って来ました。
 LP・・・ロングパスのようですね。
 私の粗末なアンテナは南北方向に固定なので、どちらから電波が来ているか分からないのですが、フランスの局は分かっているのですね。フランスまでのロングパスだと、南極をかすめて海の上を伝播する感じです。

 自分にはCWの方が相性がいい・・・なんて感じた一件でした。

<本日のDX>
14MHz CW France
posted by GECKO at 19:49| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする