toppicture-block_r.jpg

2018年11月24日

Linux Mint を使い倒す!

 快晴。絶好の行楽日和でした。
 私はといえば、午前中はちょっと所要で外出、午後はシャックにこもって無線ではなくパソコンをいじっていました。
 不健康極まりない生活をしています(^^;)。

181124-01.jpg

 先般より、VMware上にインストールした Linux Mint を中心に使っています。
 タイトルのように「使い倒す」とまではいっていませんが、とても軽くて使いやすく、ほとんどストレスを感じません。
 マルチメディア関係も全く問題なく、iPhoneで録った動画はすぐに観られましたし(当然)、CDのリッピングもソフトウェアをインストールしたらすぐにできました。181124-02.png
 インストールも簡単。APT(Advanced Packaging Tool)というソフトウェアを管理する仕組みがLinuxにはあって、コマンド一発で完了です。
 かつてのようにソースをコンパイルして・・・なんてことは不要です(いつの時代のこと?)。

 更にコマンドラインとは別に「ソフトウェアマネージャー」という管理ツールがあって、いろいろなソフトウェアが一通り揃っています。ここからも簡単にインストールが可能です。これは便利・・・というか分かりやすいですね。181124-03.png
 「ソフトウェアマネージャー」はカテゴリー別に分かれていて、目的のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーに属する多くのソフトウェアが表示されます。そこでインストールしたいソフトウェアを選択してインストールボタンをクリックするだけの簡単さです。

 正直なところ、時代錯誤というか、ここまでLinuxが使いやすくなっているとは思っていませんでした。
 Linuxには多くのデスクトップ環境があってGNOMEなどは使ったことがあるのですが、どうもしっくり来なかったのです。
 Linuxが使いやすくなった・・・というよりは、正確に言うと、今回インストールした Linux Mint の「Mate」というデスクトップ環境が使いやすいということなのでしょうが。

 そんな訳で、このまま自宅のパソコン環境をLinuxに変えてしまおうか・・・という勢いになっていますが、いやはや、やはりWindowsは必要なので、うまく共存できれいいなと考えている今日この頃です。
 またVMware環境ではなく、専用パソコンに直接インストールしたいですね。

posted by GECKO at 19:32| Comment(0) | パソコン / サーバー構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

Linux Mint を使ってみた(VMwareで)

 冬を思わせる一日でした。今日は「第39回オール九州コンテスト」が開催されていて14MHzで1局のみナンバー交換しました。
 それ以外は残念ながら交信なしでした。
 そんな訳で無線ネタもなく・・・パソコン関係の記事です(^^;)。

 記事の内容はタイトルの通りです。

181123-01.png

 以前に「無償版のVMwareを使っています。」という記事を書きましたが、今回はこのVMware上に「Linux Mint」をインストールしてみました。
 もっと正確にいうと Linux Mint の「Mate」というデスクトップ環境です。

 そして感想は、「Windowsから(条件付きで)全面的に切り替えできるかも!」です。

 Linuxには興味があり、以前からいろいろなLinuxのデスクトップ環境を試しています。どれも個人的にしっくりこない状況でしたが、今回インストールした Linux Mint は動作がとても軽いように思います。動作が重たいのはその時点でNGですね(^^;)。
 使っているパソコンのCPUは Core i5 で、VMware上では今回の Linux Mint の動作用にメモリーは2GBしか割り振っていませんが、それでもほぼストレスを感じることなく動作します。
 操作感がかなりWindowsに近いこともポイントが高いです。

 残念ながらExcelやWordは使えないでのですが、オフィスソフトは「LibreOffice」,フォトレタッチは「GIMP」,ブラウザは「Firefox」が標準で入っています。
 エプソンのプリンターも簡単に認識しましたし、年賀状ソフトもフリーのものがあります(試していませんが)。

 結論から言うと、Windowsにしかないソフトウェアは使えないが、そういったものを使わないのならば、かなり完成度の高いOSとして使えそうです。ネット閲覧と写真加工、投稿といった用途であれば全く問題なく使えると思います。
 残念ながらアマチュア無線関係のソフトやリグとの接続ができないので、そういった用途には適していませんが。

 181123-03.jpg

 VMware上にインストールした場合でも、フル画面表示すれば裏にあるWindowsの画面は隠れてしまいます。Linux Mint を単体で使っている感じです。
 興味のある方はお試し下さい。

<参考サイト>

VMware Workstation Playerのインストール方法(2018最新)
https://www.onebizlife.com/vmware-workstation-player-2477

LinuxMintをインストール(in VMwarePlayer)
https://qiita.com/akimaru86/items/34f2b231c932eb328958

posted by GECKO at 19:35| Comment(0) | パソコン / サーバー構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

カーナビを交換(自力で)

 晴天の一日となりました。
 今日は午前中から所用で外出していて無線ゼロとなりました。どっちにしても最近は無線運用のアクティビティーが低下しておりますが・・・(^^;)。

 という訳でネタ切れなので、先日、故障したカーナビを交換した時のことを書いておきます。

181117-01.jpg

 故障したのはいわゆるオーディオ一体型ナビで、ナビ機能は正常に動作していたのですがオーディオ機能だけが動作しなくなりました。
 トヨタ純正のカーナビですが、オーディオ機能がないとラジオも聴けずなんとも寂しいので、同じくトヨタ純正の別のモデルを入手、自分で交換しました。
 (写真の奥が旧ナビ、手前が新ナビです)

 ネットでググれば欲しい情報が出てくる時代です。ネットで旧ナビと新ナビの背面図を見つけることができました。
 どちらもトヨタ純正ナビなのでコネクター類の取替や変換は一切不要です。旧ナビの配線を外し新ナビに接続するだけですが、唯一の違いは旧ナビには付いていなかったワンセグが、新ナビでは付いていること。
 ワンセグのアンテナも新ナビに付属していたのですが、ほとんど観ないワンセグのアンテナを車内に張るのはあきらめました(++)。GPSのアンテナは旧ナビのものをそのまま使いました。
 写真の左が旧ナビの配線、右が新ナビの配線です。
181117-02.jpg181117-03.jpg

 話が前後しますが、一番苦労したのは、実はインパネ回りの内張りを外すことでした。オートバックスで「内張りはがし」を買ってきて隙間に差し込んで、気合一発!で外しました。基本的にはすべてはめ込みなので、上手く引っ張ることで外れましたが、一番緊張したところです(^^;)。
 このあたりもネットでググって外し方の情報を入手・・・。いやはや便利な世の中になったものです。

 話は戻りますが、新ナビを取り付けたところで、オーディオが正常に動作するか確認しました。

181117-04.jpg

 ラジオもCDも正常に聴こえました。(ワイルドな写真で失礼!)

 次にナビゲーションシステムの動作確認です。GPSアンテナは旧ナビのものをそのまま使っているので正しく動作するかちょっと気になりましたが、案の定、とんでもない座標を示していました。
 いやはや示しているのは数百キロ離れた場所・・・。

 ちょっとした罠がありました(^^)。

 やはりGPSアンテナがダメなのかな?と思いつつ、マニュアルを見てGPSの電波の受信状況を確認するとなんと「良好」な状態・・・。そこでマニュアルを再度確認すると、「3Dハイブリッドセンサーのメモリーのリセット」をしなければならない様子・・・。
 早速実行するとすぐにナビは現在位置を示しました(^^)。
 その後はナビゲーションをしてみたりしましたが、トンネル内でも現在位置がほぼずれることがないので、車速センサーも正常に働いている模様です。

181117-05.jpg

 最近はスマホを使えば最新の道路マップでナビゲーションができます。ナビもスマホに取って代わる様相ですが、やはりインパネにすっぽり収まるナビは使い勝手がよいですね。
 しばらくはこれで我慢?ですね(^^)。

posted by GECKO at 22:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

福岡県那珂川市(JCC4037)をWKD

 絶好の行楽日和の一日となりました。
 本日は久しぶりに無線運用をしました。・・・といっても交信したのはたったの1局のみでしたが。
 ハムログを見ると10月はなんと10MHzで1局交信したのみで、10月の総交信数は1局でした。2010年の再開局以来、このような事態は初めてです(^^;)。

 本日は午前中に10MHzで、10月より市制となった福岡県那珂川市(JCC4037)の局が運用されていましたのでコールし交信となりました。交信はこの1局のみでしたが、かなり意味のある交信となりました。

 そこから引き続いて交信・・・というのが従来のパターンですが、10MHzのバンド内をチェックしてもこの局以外には何も入感しないので後が続きません。7MHzもあまり聴こえていない状況ですし、14MHzもさっぱり。18MHzで8エリアの局が聴こえていましたがコールはせず・・・。
 その後に自分でCQを出すということもせず、QRTしました。
 それでも那珂川市と交信できたので良しとします。

 那珂川市が市制になった直後に全市全郡コンテストがありましたが、そこでも那珂川市の局とは交信していません。
 そもそも全市全郡コンテストはゼロQSOに終わっていて、いかにアクティビティーが低かったが判ります。

 とりあえずは11月の交信ゼロは免れました(^^)。レベルの低い話ですが・・・。

<本日の交信>
10MHz CW 福岡県那珂川市(JCC4037)

posted by GECKO at 20:23| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする