toppicture-block_r.jpg

2018年05月12日

スマホホルダーでC501をホールドしてみる。

 暑いくらいの日になりました。
 本日は朝の7:00台に強力なEsが発生していて、CB無線や10mFMで近距離が入感していました。ただ早い時間ということもあってか運用局が少ない状況でした。その後、正午頃までにEsは消えてしまいました。
 結局Esによる交信はゼロでした。

 以前の記事でC501をシートとセンターコーンソールの間に挟み込むという惨い状態になっていました。スマートフォンを車載するためのエアコン吹き出し口用の取り付けホルダーを購入したので、C501もホールドできるかな?と思い試してみました。180512-01.jpg
 スマートフォンは問題なくがっちりホールドされます。当然ですね。C501は、この製品でホールドできる幅ぎりぎり、厚みはオーバーしています。
 並べてみるとよく解ります。
 エアコン噴出し口にホルダーを取り付けでC501を挟み込んでみましたが・・・。落下のするほどではないですが、少し不安定です。スマートフォンをホールドした時とは安定性が違います。

180512-02.jpg

 まあとりあえず、シートとセンターコンソールの間に挟みこむという惨い状況はなくなりそうです。
 これでモービル走行してもC501が落下せずホールドできるかどうか、試さないといけませんね。その前にモービル機を車載しなさいといわれそうですが・・・。

180512-03.jpg


 取り付けはできましたが、夏場はエアコンでリグが冷え切ってしまうのが難点(これはスマートフォンでも同じ)。エアコンの吹き出しを止めると暑い。
 いやはや、こればかりはいかんともし難いです。

posted by GECKO at 17:32| Comment(2) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする