toppicture-block_r.jpg

2017年09月30日

コンテストとDX局がFBに入感

 晴天、絶好の行楽日和となりました。無線運用は昼食後に少しと夕方のみとなりました。

 本日は思いのほかコンディションがよく、夕方にイオノグラムを見るとF層がくっきりと臨界周波数10MHzくらいまで伸びていて7MHz帯国内はFBに入感していました。秋のコンディションのような感じです。
 そしてタイミングよく「JLRS第46回パーティーコンテスト(電信)」が開催されていて、7MHz帯では CQ TEST が強力に入感していました。
 とかくドッグパイルになりやすいこのコンテストにあって、コール局を巧みにさばく各YL局さんには脱帽でした(^^;)。
 7MHz帯でファースト2局を含む6局と交信できました。

 夕方には久しぶりに21MHz帯のCWをチェックしてみると、Pで始まるコールサインのCQが入感しました。調べるとパプアニューギニアの局でした。コール一発でコールバックがあり交信となりました。

 たまたまなのかも知れませんが、コンディションがわりとよかったので、国内外との交信が楽しめた運用となりました。

<本日のDX>
21MHz CW Papua New Guinea

posted by GECKO at 19:17| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする