toppicture_ts680v_3.jpg

2017年02月12日

アナログビデオ映像を「GV-USB2」でデジタル化する。

 寒い一日となりました。コンディションは一時期の状況と比べればよくなっている感はありますが、先週の突然の10MHz帯近距離入感やEsによる18MHzの近距離入感のような状況はなかったようです。

 そんな訳で、無線以外のネタです(^^;)。

 自宅には以前に録画したVHSのビデオテープがたくさんありますが、もはや観ることもないので、ビデオデッキ共々処分したいと考えまていました。
 ところがネット上には、古いテレビ番組の録画は大切に・・・といった趣旨のページも見かけたので、処分前にパソコンにデジタル化して取り込んでおこうと思い、アイ・オー・データの「GV-USB2」を購入しました。
 いや、それでも処分するかどうかは判りません。なんといってもアナログ放送のアナログ録画ですからね(^^)。

 10年位前までは、パソコンでビデオキャプチャーするにはSCSI接続などが必要でしたが、USBポートの速度も上がりパソコンの能力も向上したことで、USB接続だけで可能となっています。
 私のような旧人類には驚くべきことです・・・Hi.170212-01.jpg
 箱の中には下の写真のようなケーブルと、これ以外にソフトウェアのCDと取扱説明書が入っています。
 出力側の映像端子は「コンポジットビデオ入力」と「Sビデオ入力」に対応しており、音声端子は外部ライン入力に対応しています。
 取扱説明書に従ってセットアップしましたが、なぜかデスクトップパソコン(Windows7)では原因不明でドライバーのインストールが上手く行かず・・・。やむなくノートパソコン(Windows10)にセットアップしました。
 こういった本筋でないところで躓くのは苦しいところです。他のソフトウェアとコンフリクトを起こしたのでしょうか・・・。

170212-02.jpg

170212-03.jpg
 ビデオデッキは東芝の「ARENA」(SD-V400)というDVDプレイヤーと一体になったモデルです。いやはや何年前のモデルでしょうか。
 現在でも問題なく動作します。
 ビデオデッキの出力端子とパソコンのUSB端子を「GV-USB2」で接続しました。映像はS端子から。付属のビデオ録画ソフトをパソコン側で起動し、ビデオデッキにビデオテープを入れて再生!
 何が出るかお楽しみ状態・・・でしたが、音声は出ているもののなぜか映像が表示されません。
 ドライバーは問題なくインストールされているはずなのでちょっと思案。ビデオ録画ソフトの設定も変更してみましたが改善されず。やむなくコンポジット端子で接続すると、ばっちり映像が表示されました!
 S端子の出力不良だったのでしょうか。

170212-04.jpg

170212-05.jpg

170212-06.jpg

 映像が表示されたので、ビデオ録画ソフトの録画ボタンをクリックすると正常に録画(ファイルに保存)されました。170212-07.jpg
 かれこれ25年近く前のVHSテープを再生してみましたが、それほど劣化していないことに驚きました。
 面白いのは当時のテレビコマーシャルです。砂浜で撮影された、ブルース・ウィルスさんの「スバル・レガシー・ツーリングワゴン(ブライトン)」のコマーシャルが録画されていたりして、懐かしさに感動していました(^^)。
 当時は私もレガシー・ツーリングワゴンで砂浜を走りたいなんて考えていたものです(^^)。

 すべてデジタル化してパソコンに残すことはできないので、必要なものだけをパソコンに取り込んで保存しておこうと思っていますが、パソコンに保存後もVHSテープとデッキを処分できない自分がいます。
 意味ないね(^^;)。

posted by GECKO at 19:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする