toppicture-block_r.jpg

2016年02月21日

CW,RTTY,JT65での呼び回り

 この土日は、CW,RTTY,JT65でJCCサービス局の呼び回り中心の運用でした。
 最近は運用が少なくなっていたCWも久しぶりにたくさん呼び回りましたが、パソコンのソフトを立ち上げて、入出力レベルを調整して、あちこちボタンをクリックして・・・というような操作が不要なCWは身軽でいいです。
 改めてそう感じました(^^;)。

 JT65を運用していると、過去に他のモードで交信した局と交信できることが多いです。多くはRTTYで既に交信済みの局で、やはりRTTYを運用される局はJT65も多く運用されているようですね。極端ないい方をすれば、起動するソフトウェアが異なるだけですので、当然といえば当然ですね(^^;)。
 中にはCWで過去に交信していてJT65で再会!という局もありますが、JT65では他のバンドやモードでも過去に一度も交信していない局とのファーストQSOが結構あります。2桁コールのOTさんも運用されていますね。

 そんな訳で、RTTYの運用局はJT65も運用されていることが多いのですが、先日、5年くらい前にSSBで交信した局とJT65で交信できました。個人的にはSSBでの交信は全体の数%なので、CWでも過去にSSBで交信した局とは滅多に交信できませんが、JT65で交信できて少々感動しました。

 ということで、特に交信では特筆すべきことがないので、取り留めのない記事となりました。とりあえずは今後もこの3モードを中心に運用します・・・ということで!

posted by GECKO at 19:54| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする