toppicture-block_r.jpg

2015年12月29日

オークランド諸島 18.076.0kHz CW

 あわただしい年の瀬となっております。本日も年末の大掃除をしています(^^;)。
 そんな訳で、なかなかリグのスイッチを入れることができなかったのですが、夕方にやっと時間が取れてリグのスイッチを入れると、既に7MHz帯では国内近距離がスキップし始めていました。

 この時期の7MHz帯は16:00頃になると近距離はスキップし始めますね。代りに夜のバンドである3.5MHz帯で、国内局が早い時間から聴こえ始めます。
 3.5MHz帯は同調したアンテナがないので、7MHz帯のダイポールアンテナを使ってチューナーで合わせたりしていますが、それでもまずまず飛んでくれます(^^)。
 3.5MHz帯のCWで国内局と交信しました。

 次に、久しぶりに18MHz帯はどうかな?と考えチェックすると、ZLで始まるコールサインが聴こえました。スプリットで1kHzのUP指定でした。
 CQを空振りしている様子でしたのでコールすると、すぐにコールバックがあり交信成立となりました。オークランド諸島のようです。
 ハムログでは、Auckland & Campbell Is. と表示されました。

 あまり運用できない一日となりましたが、よしとしましょう。

<本日のDX>
18MHz CW Auckland & Campbell Is.

posted by GECKO at 19:58| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする