toppicture-block_r.jpg

2015年10月31日

RTTYで500交信を達成!

 早朝から7MHz帯と10MHz帯がとてもFBなコンディションだった本日、ラジオテレタイプ(RTTY)の運用を初めてから500交信目に達しました。
 初交信から1年を待たずしての達成となりましたが、500交信した時点で、RTTYだけで交信できた交信地域は、189市,78郡,29区,44エンティティーといったところです。151031-01.jpg
 本日は前述のように好コンディションだったので、RTTYのJCCサービス局が思いのほか多かったように思います。

 先日ログの分析をしていてRTTYの交信数が500に近づいていることを思い出し、本日は途中から意識的にRTTYでの呼び回りをメインにシフトしました。
 その結果、本日はRTTYだけで、7MHz帯で10交信,10MHz帯で7交信(計17交信)でき500交信達成となりました。10MHz帯のRTTYで7交信できたことからも、コンディションがとてもよかったことが判ります。
 先日までの10MHz帯はノイズに埋もれていましたので(^^;)。

 下手の横好き?で始めたRTTYですが、実際に始めてみると、CWやフォーンとは違う楽しさがあり、なんだかんだでRTTYとして単独にJCC/JCGの追っかけに走っています(^^;)。
 正直、そこまでのめり込むとは、自分でも思っていなかったのですが。

 CWではJCC/JCGの未交信も残り少なくなって頭打ち状態ですので、RTTYで新たなスタートを切った感じですが、意外とJCCサービス局も多い印象です。

 次なるはRTTYでの1,000交信を目標にアクティブに行きます!

posted by GECKO at 19:45| Comment(0) | RTTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

V73D (Marshall Islands) 21,090.0kHz RTTY UP1.0kHz

 いよいよ秋のコンディションに突入!とったところでしょうか。
 本日は早朝は21MHz帯で海外局が入感。日中は7MHz帯や10MHz帯で国内近距離がFBなコンディションでした。一週間前もそうでしたが、10MHz帯の近距離がオープンし国内交信が賑やかになっておりよろこんでおります(^^)。
 天候もよく暑いくらいでしたが、日中は出かけついで(いや無線ついでに出かけたのかも?)にモービル運用をしたりしました。

 帰宅後、夕食後の19:30JST過ぎに何気なく21MHz帯をワッチすると、RTTYで「V73D」が入感していました。1kHzのUP指定です。
 実は本日の早朝に21MHz帯のCWでV73Dと交信したところですが、RTTYでも発見です。なんとかデコードできるような弱い電波でしたが、こちらの電波もなんとか届いてくれたようです(^^)。

 このDXペディションも10/28までのようですが、ここへ来てやっと交信できました。

<本日のDX>
21MHz CW Marshall Is. (V73D)
21MHz RTTY Marshall Is. (V73D)

posted by GECKO at 20:02| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

久々にFBだった10MHz帯

 本日はとてもよい天気となり、移動運用日和だったと思います。
 Jクラスターにもたくさんの移動局がスポットされていました。特に本日は、いよいよ秋のコンディションになったのか、日中の10MHz帯の近距離のコンディションもFBで、Jクラスターにもたくさんスポットされていました。151018-01.jpg
 本日の正午の国分寺のイオノグラムは、臨界周波数が10MHzを超えていましたが、案の定、その時間帯に10MHz帯をワッチすると、ここ2エリアでも1エリアが599で強力に入感していました。
 平日の様子は判らないのですが、このところの週末はこのようなFBな状態はあまりなかったように思います。

 また本日は、普段からいろいろと情報をいただいている7エリアのOMさんが10MHz帯で移動運用されていました。こちらからコールして交信いただきました。とてもFBに入感していました。TNX!
 またその他に10MHz帯のRTTYでもCQ局を見つけて交信できました。10MHz帯のRTTYは7月12日以来、実に3ヵ月ぶりとなりました。
 このところ、なかなかCQ局さえも見つけることができなかった10MHz帯のRTTYですが、その点からもいかに10MHz帯のコンディションが良かったかが判ります。

 このコンディションが次の週末まで続くことに期待します。

posted by GECKO at 20:12| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

RTTYでの市郡区の交信状況

 本日は午前中に時間が取れたので、イオノグラムやJクラスターをチェックしながら7MHz帯と10MHz帯をいったりきたりしてワッチしていました。
 7MHz帯のコンディションはまずまずでしたが、10MHz帯のコンディションは昨日までと同様によいとはいえず、午前中の10MHz帯はほとんど何も入感していない状況でした(++)。

 昨日までは「第36回全市全郡コンテスト」が開催されていましたが、7MHz帯についてはバンドプラン上、CWとSSBに挟まれたRTTY(7,030kHz〜7,045kHz)は、コンテスト局への混信を避けるためかコンテスト中は運用する局がほとんどありませんでした。その反動かどうかは判りませんが(^^)、本日の7MHz帯は午前中からRTTYの局がたくさん運用していて、午前中の僅かな時間に9局と交信できました。151012-01.jpg
 RTTYだけ単独で市郡区を追いかけていますが、本日だけでもRTTYでの未交信のたくさんの市郡区と交信できました。その結果、これまでのRTTYでの交信は、181市73郡28区という状況になっています。
 ただ47都道府県でみると、青森県・徳島県・高知県が未交信のままです。
 RTTYはCWなどと比べると運用局が多くないのでなかなか交信数が稼げませんが、かといって当初想像していたより運用局は多いと感じています。

 珍しい市郡区からの運用局があるとRTTYもパイルになりますが、運用局が少ないためかパイルもすぐに収まりますので、相手局が早々にCLしてしまわない限り、待っていれば必ず交信の順番が回ってくる感じです。
 そういった意味では、CQ局と交信できる確立はCWよりは高いと感じます。

 機材の準備や変更申請などが必要なのですぐにはRTTYは始められませんが、CWとはまた違った意味でなかなか楽しめるモードです。まだRTTYを始めていらっしゃらない方にはお奨めです。

posted by GECKO at 18:41| Comment(0) | RTTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

10MHz帯のコンディションが向上せず

 このところコンディションがパッとしません。
 交信ログを見ると、昨年も一昨年もこの時期(10月初旬)には10MHz帯が日中でも近距離がオープンしていて、ここ2エリアからは、1エリアや3エリアを含めた日本全国とたくさん交信できています。
 そして同じく昨年も一昨年も、この時期は10MHz帯のバンド内をチェックするとたくさんのCQが聴こえて賑やかだったと記憶します。

 ところが今年は10月に入っても、10MHz帯は静まりかえっています・・・。

 午前中の早い時間帯に、日によっては10MHz帯で近距離が聴こえてくるタイミングがあるようですが長続きしません。すぐにクローズしてしまいます。
 日中はといえば、10MHz帯では近距離はスキップしてしまい、ここ2エリアでは6エリアや8エリアが入感しているものの、強力とはいえない状況です。

 そんな中、昨夜より「第36回全市全郡コンテスト」が開催されています。
 10MHz帯はコンテスト対象外なので、昨年まではコンテストに参加しない移動局が一斉に10MHz帯になだれ込んでいたように思いますが、今年の10MHz帯は静かなものです・・・。

 一方、7MHz帯はまずまずのコンディションでたくさんのコンテストのCQが入感していた他、15:00台から3.5MHz帯が賑やかな状況で、コンテストのCQ局が、1エリアや3エリアを中心にたくさん入感していました。
 普段運用しない3.5MHz帯ですが、よく入感していたので7MHz帯のダイポールアンテナにアンテナチューナーで無理やり同調させて何局かナンバー交換しました。思わぬ収穫です(^^)。

 しかし、個人的にはもっとも重視している10MHz帯がこのようなコンディションなので、少々寂しい思いをしています。
 そろそろコンディションが良くなってくれるといいのですが。

posted by GECKO at 21:03| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

QSLカードが届きました (2015年9月)

 先日、JARLからQSLカードが届きました。今回は200枚くらいでしょうか。届いた日から2日かけて、仕事から帰った夜間に一気に受領確認を終えました。
 今回、海外局から6枚届いていましたが、その中に、本年1月に14MHz帯のCWで交信したスイスの局と、同じく14MHz帯のRTTYで交信したオランダの局からのカードがありました。

 スイスの局からは「QSL PSE」で届きました。つまり「あなたのカードを送って下さい」ということです。こちらのカードはBUROで既に送ってあります。

151003-01.jpg

 さて今回のカード受領確認の結果、海外交信のエンティティーについては、交信が104,カード交換が47となりました。
 交信は100を超えましたが、カード交換をBUROに一本化しているので効率が悪く、半分も交換できていない状況です。BUROが機能していないエンティティーはカードが交換できないですが、当面はBURO一本で行く予定です。
 しばらくは、ダイレクト請求もeQSLもLoTWもやりませんよ!

 その他、国内についてはラジオテレタイプ(RTTY)の交信によるカードもたくさん含まれていました。

posted by GECKO at 19:58| Comment(2) | QSLカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする