toppicture-block_r.jpg

2015年09月23日

偶然の1.9MHz帯

 シルバーウィークもあっという間に終わってしまいました。
 このシルバーウィークは、コンディションに翻弄された感じです。
 特に連休3日目と4日目は、日中は最悪のコンディションで、特に4日目の昨日のコンディションは、早朝から最近稀に見る悪さで(個人的な感想です)、日中の7MHz帯は遠方の強いが弱く入感する程度で、同日開催された「XPO記念コンテスト」は最悪のコンディションの中で開催された感じです。
 しかしながら、夕方からはコンディションも徐々に向上し、本日にかけても早朝からまずまずのコンディションだったので、昨夜と本日に分けて開催された「愛・地球博記念コンテスト」はそれなりのコンディションの中での開催だったように思います。

 さて昨日は当局としては珍しく、即席で張ったアンテナで「愛・地球博記念コンテスト」を3.5MHz帯で運用しましたが、夜間のコンディションはまずまずだったように思います。コンテストだからでしょうか、7MHz帯でおなじみの局が多く運用されていた感じです。
 また本日は7MHz帯にQSYし、こちらもまずまずコンディションでした。

 そして話は戻りコンテストが始まる前の昨夜の事ですが、トップバンド(1.9MHz帯)を、上記の3.5MHz帯のアンテナでワッチすると、偶然にもJCCサービスの強い局が入感していました。
 チューナーを使ってもマッチングが取れない状況でSWRは∞(無限大)を差していましたが、リグへの悪影響を考えてあえて10Wに落としてコールすると、なんと!コールバックがあり交信成立となりました。
 以前に一度だけ1.9MHz帯での交信がありますので、今回で2回目です。

 個人的には、少々感動した次第です(^^;)。

 この秋からは、3.5MHz帯の運用もそこそこに1.9MHz帯を運用したいと考えたりしていますが、10年早いと叱られそうです・・・Hi.
 そもそもアンテナの基礎知識も不十分なので、そのあたりの勉強から始めないと・・・。先は長いのです。

posted by GECKO at 19:48| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする