toppicture-block_r.jpg

2015年04月25日

ドイツ 21,085.00kHz RTTY

 このところ、夜間のDXの良好なコンディションが続いていました。
 仕事から帰ってきてからリグのスイッチを入れて21MHz帯あたりをチェックすると、EUがよく入感していました。

 そして休日の本日、良好なコンディションを期待して夕方に21MHz帯をチェックすると、本日もたくさんDX局が入感していました。その中でRTTYで微弱なドイツを発見しました。
 RSTは529程度でしょうか。かなり微弱ですがなんとか先方のコールサインはデコードできてたので、ダメもとでコールすると何度かQRZ?が返ってきましたが、なんとか取ってもらえ交信できました(^^)。

 とりあえずドイツで腹一杯(^^;)になったので一旦QRTすると、7エリアのOMさんからDX局の運用情報のメールが着信!14MHz帯のCWでCOで始まる局がCQを出しているということ!パソコンの電源は落としてしまっていましたが、「聞きなれないプリフィックスなので交信せねば!」とばかりに、リグの電源を入れると539程度で確かに入感していました。こちらもダメもとでコールすると、2〜3回目のコールでコールバックがあり交信できました。
 ・・・がしかし、実はコールバックがQSBで完全に聴き取れず、こちらのコールサインがミスコピーされていないかどうかは確実なことがいえない状況です。
 交信した後にパソコンの電源を入れQRZ.COMで確認したらなんとキューバ。未交信のエンティティーです。「逃がした魚は大きい」ということにならなければいいのですが(^^;)。
 いずれにしても、いつもDX局の情報をいただく7エリアのOMさんには感謝しきりです。

 その他には同じく14MHz帯のCWで、オーストラリア,西マレーシアとも交信できました。とてもコンディションはよかったと思います。

 さて本日は21:00から「ALL JA コンテスト」が開催されます。こちらのコンディションはどうでしょうか。

<本日のDX>
21MHz RTTY Fed. Rep. of Germany
14MHz CW Australia
14MHz CW West Malaysia

posted by GECKO at 20:35| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする